FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.05.16 (Wed)

白山春山開き(前編)

5月1日(火)
日程が合ったので今年は1日の春山開きに白山へ行こう!と予定していたのだが前日の
ヨットレース撮影での船酔いダメージが残って体調悪し、、登山の準備だけは何とか
済ませて早めの就寝です。翌朝(と言っても2時半頃)起きてもまだ脳が揺れていると
言うか身体がフワフワする感じが残って状態イマイチですがまあゆっくりと登れば
そのうちに調子は上がってきますかね。

180501HAKUSAN_01.jpg
こんな状態なので別当出合まではチャリ利用で帰りはラクしよう。


【More】

市ノ瀬からチャリに跨ってスタート。重い足でペダルを漕いで急な坂は無理せず手押し。
途中で走ってる元気な男性やスキーを担いだMTBの男性に追いつきつつ小一時間で
別当出合に到着です。別当出合で今冬発生した雪崩の痕跡を観察しつつ、もう踏み板が
入っている吊り橋を渡って登山スタート。橋を渡ってすぐに先程のスキーヤーと会うと
初対面なのに顔に見覚えが・・・あぁ分かった、スキーや自転車のブログをやってる
週末山紀行さんですね!

180501HAKUSAN_02.jpg
別当出合に残る雪崩の痕跡。

180501HAKUSAN_03.jpg
どうやら建物には被害無しかな?

180501HAKUSAN_04.jpg
吊り橋には板は入っているけれど通行禁止のロープあり。
あとにも書きますけど春山開きで室堂も営業開始なのだから前日までにこのロープは
外すべきでは?


石の急階段は雪無し、階段を登りきってから中飯場までも雪の有り無しは半々くらいか。
今年は大雪だったはずなのに3月4月と天気が良くて雪融けは早いです。中飯場から雪上を
登っていると後方からロードを走っていた男性、あら?先行していたはずなのに?と
聞いてみたら吊り橋を通れないと思って観光新道へ向かったけど途中から林道を通って
中飯場へ向かったとの事。それにしても速いねぇ~と聞いたらフルマラソンサブスリーの
ランナーだとの事で納得です。

180501HAKUSAN_05.jpg
午前7時、稜線からようやく朝日が。

180501HAKUSAN_06.jpg
元気なランナー。
茨城県からやってきたそうな。

180501HAKUSAN_07.jpg
別当覗を過ぎて見上げると雪面に雨溝がクッキリ見える。


甚之助避難小屋に着いてランナー男性と話をしていると週末山紀行さんも到着。
しばし山談義に花を咲かせて行動再開するとランナー男性は速い!あっという間に
行ってしまったので週末山紀行さんと一緒に急斜面を登って南竜分岐からはノーマルに
黒ボコ岩方面へ。

180501HAKUSAN_08.jpg
甚之助避難小屋と別山。

180501HAKUSAN_09.jpg
週末山紀行さんと共に黒ボコ岩方面へトラバース。

180501HAKUSAN_10.jpg
トレースはあるので危険感はナッシング。

180501HAKUSAN_11.jpg
十二曲がりはチョクトー!
調子の上がらない身体にはめちゃシンドい。。

180501HAKUSAN_12.jpg
定番の黒ボコ岩と別山。


週末山紀行さんは黒ボコ岩で休憩するようなのでお先に弥陀ヶ原で御前峰とご対面。
五葉坂も途中から雪が無い中を登っていくと室堂に到着です。

180501HAKUSAN_13.jpg
期待通りの晴天下で御前峰とご対面。
昨年最後に来たのは11月1日だったのでちょうど半年ぶりでございます!

180501HAKUSAN_14.jpg
五葉坂をハアハア登って室堂へ。

180501HAKUSAN_15.jpg
鳥居を見ても雪は少ない。
昨年の5月中旬よりも遥かに少ない!

180501HAKUSAN_16.jpg
まだまだピカピカの祈祷殿。


室堂で再び週末山紀行さんやランナー男性と山談義しながら休憩後はいよいよ山頂へ。

180501HAKUSAN_17.jpg
週末山紀行さんは雪渓を詰めて山頂へ。

180501HAKUSAN_18.jpg
ランナー男性と私は夏道から山頂を目指します。


続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |