FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.18 (Sat)

中山から圧巻の剱岳展望(前編)

11月17日(金)
前日の荒天で標高の高い山にはかなりの積雪が見込まれ、、低い山も標高600~700m
辺りからは積雪ありだろう。という訳で雪山へ行くか紅葉の残る低山トレイルにするか
前日夜まで迷ったが、何年か前より見たかった降雪直後の剱岳を間近から見に馬場島から
中山へ行く事にした。

朝は娘を駅まで送ってそのまま富山県へ、しかし天候の回復が遅れているようで能越道
から見る北アルプスの稜線が雲に隠れたままだ。そこで途中高岡の二上山に立ち寄って
紅葉と街並みの写真を撮って時間稼ぎをしよう。

171117NAKAYAMA_01.jpg
二上山から高岡の街を見渡す。


【More】

171117NAKAYAMA_02.jpg
遠くに見える1000m未満級の山は白くなっている。
そして左端に見える牛岳温泉スキー場のゲレンデも白い!

171117NAKAYAMA_03.jpg
北アルプスの稜線部分はこのように雲に覆われたまま....。
晴れないようなら低山トレイルに切り替えようか?とも迷ったが、昼頃には晴れるはず!
という自分の読みを信じて予定通りに馬場島へ向かいます。


馬場島に近づくと道路脇に雪は残るが車の走行には影響なしで、中山登山口には先客の
車は1台のみ。準備をしていると「あか~ん!」スパッツ忘れましたが、まあ無くても少し
濡れるだけだろうと予定通りに出発です。

171117NAKAYAMA_04.jpg
登山口から積雪あり。
ちなみに東小糸谷側の橋は11月6日に撤去しました。との表示があったので夏に続き
周回ルートは消滅....。
(夏に来た時は大雨で橋が流された直後だった)

171117NAKAYAMA_05.jpg
雪と紅葉。


前回は真夏の真っ昼間に汗だくで登った登山道ですが涼しいと楽なもんだ♪と新雪を踏み
しめ登っていく。やがて登山道脇には相変わらず見事な立山杉で、これは山頂からの剱岳の
眺めに次ぐ中山の魅力ではないでしょうか。

171117NAKAYAMA_06.jpg
圧巻の巨木が立ち並ぶ。

171117NAKAYAMA_07.jpg
冬の豪雪に耐えて創られた独創的なカタチ。


見上げれば青空の割合が増えてきて木々は白く、そのコントラストが美しい。
いやぁ~雪山へシーズンがやってきましたね!
標高が上がると積雪は多い所で30cmほどでしょうか。先行者(3人ほど?)のトレースが
あるのでスパッツなしでも靴の中にあまり雪が入らないのが助かります。
標高1100m手前の展望地からは赤谷山がキレイに見えて、山頂からの眺めにも期待が
高まる。

171117NAKAYAMA_08.jpg
冬の景色だ。
青空見えるとテンション上がる~♪

171117NAKAYAMA_09.jpg
赤谷山(左端)から続く剱岳の北方稜線。

171117NAKAYAMA_10.jpg
降雪直後だからこその美しさ。


標高1100mを越えると稜線に出て傾斜も緩む。
ここからは再び立山杉ゾーンを通過してひと登りで山頂へ。

171117NAKAYAMA_11.jpg
ここまでは急登。

171117NAKAYAMA_12.jpg
稜線だと直立タイプもあります。

171117NAKAYAMA_13.jpg
これは見事なり。


山頂に着くと、あぁ~剱岳山頂にはまだ少し雲がかかってるか・・・
しかし先客の3人グループの話ではこの数分で一気に雲が取れてきたそうなので
見えてくるのを待ちましょう!

171117NAKAYAMA_14.jpg
山頂到着!

171117NAKAYAMA_15.jpg
いや~美しや~♪

171117NAKAYAMA_16.jpg
山頂は見えないが、、待っていれば晴れるはずっ!


中山から圧巻の剱岳展望(後編)に続きます。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |