FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.30 (Mon)

金沢マラソン2017

10月29日(日)
当日は4時50分起床。
雨の現地で着替えるのは大変そうなので家からレース衣装を着ていく。
足にはプロテクトJ1をいつも以上に入念に塗り塗りだ。
朝食は奥さまに腹持ちが良いとリクエストしておいたお餅とうどんを平らげ、自宅は
5時50分に出発。里山海道の高松SA下の駐車場から同級生Yの車に同乗して金沢へ。
Yの務める会社の駐車場に車を駐めてスタート会場へ移動....に思ったより時間がかかって
手荷物預かり時間終了が迫る中、MH.TRCのメンバーを探しつつ準備を済ませた。

171029KANAZAWA_01.jpg
紅葉がキレイ。晴れならもっと鮮やかなんだろうけどね~。


【More】

171029KANAZAWA_02.jpg
源ブラザーズ発見!
兄貴は3時間のペースランナー大丈夫か?ちゃんとトレーニングしてきたのか?という
心配は全くの杞憂、2時間59分台でフィニッシュして仕事を完璧にこなすとは素晴らしい!
弟ユウキ君も終盤の金石街道の往復区間で一度すれ違ったけれど全く追いつけず、
さすがだねぇ~!

171029KANAZAWA_03.jpg
同級生Y、そして同乗してきた1歳上のOさんと。
3人ともPBはサブ3.5で、さて今日は誰が一番速いか?


手荷物預け後はMH.TRCのメンバーと合流。しばし談笑後にスタートブロックへ。
スタートブロックに入ったら同じブロックからスタートのムロさんと一緒にスタート
セレモニーの声を聞きながらスタートを待つ。
この時点で心配していた雨は止んでおり、気温も高めで待っていても寒くはない。

そして迎えた8時50分、号砲とともに金沢マラソン2017がスタート。ムロさんと健闘を
誓いあいゆっくりと隊列が動き出す。スタートゲートは34秒で通過し、ゲート直後の
応援壇上には石川県出身やゆかりの有名人の皆さんが手を振っている。
特に目立ったのは若手女優の浜辺美波ちゃんだろうか。何というか透明感がありますねぇ。
これでウチの娘と1ヶ月ほどしか誕生日が違わないとかw
スタート直後に左折後は後ろのブロックからスタートした2年前とは違い適度にバラけて
自分のペースで走れる。ってか周りの人速すぎでしょ~、そんなんで最後まで保つの?
兼六園下から武蔵ヶ辻、そして香林坊と巡る間に凄い応援の人々で「あ~金沢マラソンに
帰ってきた」と実感。犀川を渡って最初の5kmは23分ちょっとで通過だ。

スタート~5km  23:23(ネットタイム22:49)

今回のレースプランとしてはキロ4:30~4:40のラップ(5kmで23分弱)を刻んで30km
近くまで。そしてラストの12kmをキロ5分以内のアベレージでまとめての3時間20分切り
が目標なのでまずは予定通りの入り。
7km付近から登りが始まり山側環状に入ってのジワジワ登り(こんなの普段の練習コース
からしたら登りではない!)もペースを守り10km過ぎの大桑トンネルからは前方に3時間
15分のペースランナーを中心とした集団が見えてきた。

5km~10km  22:51

集団を見ながら涌波トンネルに入るとチームのNOZA君の応援!
「(ペースランナーに)着いて行きましょ~!」の声に気合が入ったか、呼吸も足もかなり
ラクだったので少しペースを上げて集団の前へと出ることにした。
あとこの辺りから雨が降り出したがまだ気になる程ではなくむしろ涼しくて良い♪

10km~15km  21:50

コースの狭い旧街並みゾーンもランナーが密集することなくマイペースで走れて、再び
兼六園下の交差点に差し掛かるとまた応援の声が凄い!
東山の和菓子エイドではどら焼きを取りかけて躊躇い、じゃあ何を食べようか?と迷って
いる内に通り過ぎてしまった(笑)
そして東山を過ぎた辺りから雨が強まってきた。。

15km~20km  22:30

中間点は1時間35分30秒ほどで通過。
よし!これで後半をサブ3.5ペースで3時間20分切りが見えてきた。と頭の中で計算しつつ
気を引き締める。神谷内の交差点を左折してすぐに「しょももさ~ん」の声、ueta君の
奥さまだ。応援ありがとうございます!そういえばueta君はどの程度後ろだろうか?
調子は良いだろうからいずれ追いつかれるのでは?との考えが頭をよぎる。
そんな事を考えながら走っていると、前方に自分のフルネームが書かれたでっかいボードが
見えてきたww 夏に一緒に白山へ行った同級生Sだ。ボードだけじゃなく声も大音量での
応援に力を貰い(ありがとね)福久西の交差点を左折すると間もなく25km。

20km~25km  22:54

25km通過後に先週の峨山道トレイルランを旦那さんが走り何度かお会いしたブログ読者の
女性からの応援、ありがとうございます!
しかしこの辺りから徐々に足の張りが出て少しペースダウン。ですが26.6km地点のエイドで
いなり寿司はゲットして食べながら走る!も、後ろから3時間15分のペースランナーが作る
集団に追いつかれてしまった。

25km~30km  23:53

ここで3時間15分に付いていくか?あくまで3時間20分切り狙いで安全策でいくか?の
選択肢があったが30km手前の折返し地点を小回りで回ろうとした時に足が攣りかけた
(今レース最大のピンチだった)ので安全策でいく事にした。
ので、「あえて」金沢カレーエイドでカレーを食して集団との間隔を空けた。
そしてしばらく走ると駅西ゾーンへ。ここでは妻と息子が応援してくれているので2年前の
ような情けない姿は見せずに駆け抜けた。

171029KANAZAWA_04.jpg
息子撮影

171029KANAZAWA_05.jpg
ブレてまんがな....。

広岡を右折したら駅西50m道路へ。うわぁ~長く感じますなぁ。
結構キツくなってきましたがキロ5分以内のペースは守って県庁前のエイドではシャイン
マスカットをゲット!でこれは美味し!

30km~35km  24:41

35kmを過ぎ、金沢西高前のすれ違いゾーンで後方にueta君を発見!ハイタッチ後に
差は2分ほどか?これは終盤止まると追いつかれてしまうな・・・と気を引き締め直し、
キロ5分以内は守り続ける。
そして金石街道の長いすれ違いゾーンに入ると遥か前方にユウキ君を発見、速いなぁ。
折り返し後は再びueta君を激励し、長いフルマラソンはいよいよラスト3kmへ。
この辺りからは自分を鼓舞する意味もあって沿道の応援に「ありがと~!」と応えながら
40km地点へ。

35km~40km  24:54

40kmを過ぎるとさすがに足が止まってきてキロ5分も苦しい....しかし競技場が見えて
きました!この時点で3時間20分切りを確信し、あとはビクトリーロードだっ!
競技場前ではチームのマッハさんの応援、ありがとうございます!
そして勢いのまま最後まできっちり走りきって歓喜のフィニッシュ!
その結果3時間17分52秒と昨年3月の和倉でのタイムを5分以上短縮となったのでした。

40km~フィニッシュ  10:56

フィニッシュ直後、ueta君も見事に3時間20分切りでおっさんと青年の歓喜の抱擁(笑)
(昨年のように全員のフィニッシュシーン見せますの番組があったら映りそうw)

そして後続の仲間たちを出迎えながら、最高の結果が出たレースを終えたのでした。


沿道で応援してくれた家族、そして知り合いの方々、どうもありがとうございました!
そして雨が降り続く中を切れ間なく応援してくれた皆さんやボランティアスタッフの皆さんも
ありがとうございました(^^)/
来年ももちろんエントリーはしたいと思います。そして出られたら、、
次の目標は3時間15分切りですかね!!

スポンサーサイト
15:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。