FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.16 (Mon)

金沢城リレーマラソン2017~秋の陣~

10月15日(日) 金沢城リレーマラソン2017~秋の陣~
マラソンやトレランなど、個人の大会は幾つか出場して慣れてきたけれど、チームでの
リレー戦かつ短距離のスピードレースに出るのは初めて。その割には夜はグッスリ眠れて
朝は気持ちよく起床、そして会場にはチーム代表者の源兄貴の次に到着して2人で4時間
耐久コースの中継地点近くに場所取り。ここで源兄貴から4時間耐久コースは6チームしか
出ていないので優勝狙えますよ~と聞いて気が引き締まります。しばらくするとレースに
出る仲間と今日は応援のマッハさん、みさごさんが次々到着。
それぞれ近況などを話しながら準備を整え、試走も済まして・・・

171015KANAZAWA_32.jpg
準備OK!
さあ、やりますか。


【More】

171015KANAZAWA_02.jpg
まずは10時30分にフルの部(一周1.9km×22周)がスタート。


4時間耐久の部のスタートはフルの部がスタートして15分後の10時45分。
ゲートに6人が並ぶだけのちょっと寂しいスタートであったが、源兄貴が周囲を沸かしつつ
快調に飛び出していった。

171015KANAZAWA_03.jpg
スタートを盛り上げるのはテレビ金沢アナウンサーの平山さん。
彼自身、暑さ厳しく完走率が低かった今年の白山白川郷ウルトラマラソンを完走した
ツワモノなんです。

171015KANAZAWA_04.jpg
みんな爆笑!
リレーマラソンでクラウチングスタートかーい。

171015KANAZAWA_05.jpg
チョー元気に飛び出していった(笑)
HPの更新は2ヶ月以上サボっている彼ですが、至って元気のようです。

今回のレースはチームメンバー10人でのタスキリレー。
制限時間4時間で一周1.9kmのコースを何周するかで順位を競います。

①源兄貴→②ユウキ君→③NOZA君→④ムロさん→⑤自分→⑥山口君→⑦kouさん→
⑧TKD君→⑨まっきーさん→⑩コッシー君の順番に走るのだが、これは綿密に計算された
ラインアップ....とか言うものではなく、ただ単にエントリーリストに記載された順番の
ままだったりする。

レースは最初の3走、源ブラザーズとNOZA君の今回のメンバーでスリートップと言っていい
3人で既に独走状態を構築。「これはマジで優勝狙いやな~」と考えたらちょっと緊張して
きたぞ・・・!

171015KANAZAWA_07.jpg
タスキは3走のNOZA君から4走のムロさんへ。
次はいよいよ自分だ、ドキドキしてきた(゜-゜)

次走でムロさんを待つ間もドキドキ。そのうちにMH.TRCのユニホームが見えてキター!
ムロさんからタスキを受け取りすぐ右折して100mほどの直線を初っ端から飛ばしていく。
そして左に曲がると急な登り坂だ。ここで5~6人の集団をごぼう抜きしていくがいきなり
こんなに飛ばして大丈夫か?でも納得のいくタイムを出すためには攻めていくしかない!
坂を登りきって城内の直線コースに入っても沢山いるフル&ハーフコースのランナーを
縫うように交わしながら折返し地点へ。折返してからもペースは緩めず、行きで登った
坂は全力で下る!下りきってからも惰性で飛ばしていくが、終盤は沿道に人が少ないのも
あってちょっとスピードダウン、、最後はゲートをくぐってラストスパートして次走の
山口君にタスキを渡して1回目のお役目終了~。タイムは目標としていた7分10秒~20秒を
上回る7分8秒であった。

171015KANAZAWA_08.jpg
激走の息がようやく落ち着く頃、タスキは8走のTKD君から9走紅一点のまっきーさんへ。
日々立山室堂で高地トレーニングをしているTKD君も速い!

171015KANAZAWA_31.jpg
1時間経過。あと少しで2位と1周差と良い感じですねー。

171015KANAZAWA_09.jpg
まっきーさんからコッシー君へ。

171015KANAZAWA_10.jpg
コッシー君から源兄貴へ。
ここから2巡目だ。

171015KANAZAWA_11.jpg
源ブラザーズの弟、ユウキ君も速い!
とても勝てそうにない....。

171015KANAZAWA_12.jpg
アニキもさすがの走り!

次の出番が来るまでは皆を応援したり写真撮ったり、この時間も楽しいねぇ♪
そうこうしている間に2巡目の自分の出番がやってきた。
2巡目は1巡目の結果を踏まえて前半の登りは抑えめで入って後半伸ばす作戦で6分台を
狙いたい。「さあ、そろそろ」と折返し地点に近づくとNOZA君が写真を撮ってくれて
いてありがとう!元気をもらってペースアップして最後まで走りきって手応えはあったが
タイムは7分4秒と1巡目よりは上がったが6分台はならず。。

171015KANAZAWA_33.jpg
NOZA君撮影。ここまで抑えめだったのでピースする余裕あり。

171015KANAZAWA_13.jpg
2時間経過で差は少し広がった。

171015KANAZAWA_14.jpg
コッシー君、登り坂を激走。

171015KANAZAWA_15.jpg
長身で良スタイルのNOZA君羨ましいわ~。

171015KANAZAWA_16.jpg
鬼監督?鬼軍曹?のみさごさんから激が飛ぶっ!

171015KANAZAWA_17.jpg
NOZA君からムロさんへ。

この後、自身の3巡目。6分台を目指すならやっぱり攻めていくしかない!という事で
最初からガンガン飛ばすも終盤息切れで7分6秒。。7分の壁は厚かった。

171015KANAZAWA_18.jpg
山口君からkouさんへ。
kouさんもハセツネの疲れも見せずナイスランでした!

171015KANAZAWA_19.jpg
kouさんからTKD君へ。
TKD君はラストややバテたか?

レースは3時間半を過ぎ、全員が3巡目まで走りきってどうやら優勝は確定的か?
あとは記録を何周まで延ばせるか、4巡目へ。

171015KANAZAWA_20.jpg
源ブラザーズのタスキリレー。

ユウキ君が帰ってきた所で時計は残りおよそ3分。レース的にはここで終了でも良いの
だけれど次走はNOZA君、この男は走ります(笑)
最終周へ走り出したNOZA君を見送って、他のみんなはゴールへ向かう。

171015KANAZAWA_21.jpg
ハーフもフルも終了してコースを走っているのは4時間耐久の6人のみ!
そこには妙な一体感が生まれたりもしていた(^_^)

171015KANAZAWA_22.jpg
ゴールの数十メートル先へ移動。
ゴールではマッハさんとみさごさんがチームフラッグを広げて待っている。

171015KANAZAWA_23.jpg
選手みんなでNOZA君を出迎えて~

171015KANAZAWA_24.jpg
ラストは全員でゴールやで~!

171015KANAZAWA_34.jpg
優勝おめでとう!ありがとう!

171015KANAZAWA_25.jpg
優勝インタビューを受けるコッシー君。

171015KANAZAWA_26.jpg
新聞やケーブルテレビの取材を受けたり。

171015KANAZAWA_28.jpg
そして表彰式。

171015KANAZAWA_29.jpg
40歳台も半ばにして、優勝トロフィーを手に写真を撮っていただけるなんて、参加を
決意してキツイ練習して良かった~♪

171015KANAZAWA_30.jpg
鬼軍曹もご満悦の様子で。
チームのみんな、素晴らしい経験をありがとう!
そしてマッハさん、みさごさんも応援ありがとうございました!

171015KANAZAWA_27.jpg
記録証(クリックで拡大表示)

5、15、25周目が自分です。
良く言えば安定しているけれど、1回は6分台を出したかったなぁ~。
次に出る事があれば6分台を目標にしたい!!

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |