2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.12 (Thu)

新穂高から槍ヶ岳(2)

新穂高から槍ヶ岳(1)の続き。

新穂高温泉から歩いて歩いて飛騨沢を登って飛騨乗越に到達。
ここまで来れば槍ヶ岳の山頂はすぐそこだ~。

170905YARI_24.jpg
東の空は雲多めだけど富士山も見えてる!


【More】

飛騨乗越からひと歩きで槍ヶ岳山荘の前に到着するとここで超サプライズな出来事が。
なんと!あのグレートトラバースで有名な田中陽希氏が出発準備中であった。

170905YARI_25.jpg
槍ヶ岳山荘に到着ってだけでも興奮している所に・・・

170905YARI_26.jpg
山の世界の有名人と遭遇!
実は飛騨沢で下ってくる人から「山荘に陽希くん居たよ~」とは聞いていたが、
もう出発済で会えないだろうな~と思っていたので大興奮ですよ。

170905YARI_27.jpg
最高のシチュエーションで3ショット撮影♪
少しの間だけど気さくに話してくれて、
握手や写真にも応じてくれてありがとうございました(^_^)

170905YARI_28.jpg
背中からもオーラが!
大キレットから北穂へ、颯爽と去っていきました。


興奮状態のまま、山荘前のテラスで行動食休憩。
山荘でヘルメットをレンタルしたらいよいよ穂先アタックです。

170905YARI_29.jpg
増々絶好調、ノリノリのueta君。

170905YARI_66.jpg
さあ行きますかっ!(ueta君提供画像)

170905YARI_30.jpg
軽快に登っていきます。

170905YARI_31.jpg
ヘリが・・・

170905YARI_32.jpg
着地。
ってあまり見れない光景。
よく分からなかったけど体調不良の人を収容していたのかな?

170905YARI_33.jpg
2人で前後してお互い撮りながら登るのが楽し~い!

170905YARI_34.jpg
写真に写るのは遠く大分県から来た男性。
絶好の登頂日和に当たって良かったね~。

170905YARI_35.jpg
さあ、あとはラストの2連ハシゴを残すのみ。

170905YARI_36.jpg
まずはueta君が山頂へ。

170905YARI_67.jpg
続いて自分も。(ueta君提供画像)

170905YARI_37.jpg
快晴の山頂。
3度目の槍ヶ岳山頂も快晴で最高や~。

さて快晴の槍ヶ岳山頂からの眺めをぐるっと一周り見てみましょうか。

170905YARI_38.jpg
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳、そして奥に白山。
これも大好きな景色や~。

170905YARI_39.jpg
西鎌尾根の先に黒部源流の峰々。
小池新道~西鎌尾根からの周回プランも再来年以降にチャレンジしてみたい。

170905YARI_40.jpg
北アルプスの奥深い所の未踏の山もいずれは登りたい。

170905YARI_41.jpg
白馬岳や鹿島槍ヶ岳もバッチリ見えてる。

170905YARI_42.jpg
こちらから見る燕岳はちょっと地味。

170905YARI_43.jpg
今日は表銀座を歩いてる人も最高な気分だろうな。

170905YARI_44.jpg
常念岳の右奥には八ヶ岳。

170905YARI_46.jpg
東鎌尾根もうん、絶景。

170905YARI_45.jpg
ueta君は3回目の槍でやっと晴れて良かったねぇ。

170905YARI_47.jpg
富士山と南アルプス。

170905YARI_48.jpg
そして穂高連峰と、その左右に中央アルプスや焼岳・乗鞍岳・御嶽山。
槍の穂先からの絶景を満喫したら、名残惜しいが下山です。


新穂高から槍ヶ岳(3)に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |