FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.06.25 (Thu)

御嶽へ(前編)まるで夏山のような

前回、長々と前置きした 御嶽へ・序章 の本編です。

御嶽山  3067m

山行日:09年6月8日(月)
天候:晴れはれのち曇り雲
記録:田の原(6:15)-金剛童子(7:06)-王滝頂上(8:28~8:36)-
剣ヶ峰(9:01~10:09)-二ノ池(10:26~10:37)-王滝頂上
(11:06~11:16)-田の原(13:03)

御嶽山


【More】

前日の夕方発で、田の原には22時過ぎに到着しまして。
トイレに向かうため外に出ると全然寒くない!

おかげで、朝までよく眠れました♪


そして夜が明け・・・

山頂部が見える
よし! 晴れてる はれ 山頂見えまっせ♪

朝食、身支度をササッと済ませて、

歩きだす
歩きだします。

朝日射す
朝の日射しが眩しい ぴかぴか

平坦
しばらくは平坦な道を行く。

山頂に寄る
目指す山頂への登山道が見えてます。



日射しが強く、空気も暖かい。

傾斜が出てきた登山道を歩いていると暑い・・・

すぐにフリースを脱ぎ、半袖Tシャツ1枚になりました。


しばらく行くと「あかっぱげ」と呼ばれる赤土が露出したザレ場にさしかかる。
あかっぱげ
良い空の色ですが、、

ガスが・・・
たまにガスもかかりますなぁ・・・

ちなみに、登っている間はこの先行する男性と、もう1人後続の男性の3人で
登ってました。

建物が見える
おっ、何か建物が見えますね。

金剛童子
ここが金剛童子ですか。
こうゆうのを見ると信仰の山に登ってる感じがしますね。


ここらで軽く休憩。


八合目石室
再び登り始めて八合目石室を通過。

湧いてくる
う~ん・・・ガスが次々と湧いてきます orz

九合目
九合目、標高約2700mまで来ました。

雪渓へ
ここからしばらくは雪渓を登るようです。

ステップが切ってあって登りやすいこの雪渓を登っていると、
上空をあの鳴き声が横切ります。

岩の上に
そして遠くの岩の上に留まった。

おぉぉ♪ ラッキー! 今回もまた会えましたよ♪♪

展望は・・・
しかし、アルプスの展望は・・・

大きなマップ
雪渓を登りきり、さらに進んでいくと場違いな感じの巨大マップが。

近づいた
さあ、王滝頂上が近づいてきました。

王滝頂上へ
王滝頂上に着きました。

立派な神社
標高3000m近くに建つ、立派な神社ですねぇ。

ここで、何やら「ゴーゴー」という音がどこからか聞こえます。

神社の先に進むと、音の正体はコレでした。
活火山らしさ
轟音と共に噴気を上げる噴気口
強烈な硫黄臭を伴い、活火山らしさ満点です。

そして、見上げると剣ヶ峰
剣ヶ峰へ
ここまでの登山道。
最初のピークにある神社。
その先の剣ヶ峰へと続く道。

やっぱり想像していた通り、富士宮口から登る富士山に似てますねぇ。


御嶽へ(中編)雷鳥パラダイス に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif

うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:51  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★噴気口

しょももさんこんばんは。
御嶽山、さりげなくしっかりした噴気口があるんですねぇ。
まぁ、今さらあんなものに近付こうとも思いませんが、「もし湯が湧いているなら、その下に穴を掘りたい」かな?(笑)
だいたい、噴気口から湯が湧いていることはほとんどないんですが。

・・おっと、そうじゃなくて、このレポ読んでたら、やっぱりお盆前にもアルプスの一角には行っておきたいなぁ・・と思いました。
常念を考えてますが、御嶽もいいですね!
ではでは。
長次郎 |  2009.06.25(Thu) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

★信仰の山

こんばんは

御嶽はやはり信仰の山なんですね~
登山道から信仰色にあふれてますね(^^;)
白装束の集団はいなかったですか?(笑)

私は穂高で白装束の単独の男性を見ました。
彼は、吊尾根を驚くようなスピードで駆け去っていきました。
足元はわらじのようなものだったと思います(・_・;)
今考えると、山伏と呼ばれる人だったんですかね。
TONO |  2009.06.25(Thu) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

★長次郎さんへ

コメントありがとうございます。

そうですね。思ったより力強く出てました。
焼岳ならかなり近づいた記憶がありますが、ここは登山道から
離れていたので遠目から見ていましたよ。
硫黄臭も強烈でした。

夏のアルプス遠征、ぜひ!
私もまだ行ってない常念に行ってみたいですねぇ。
しょもも |  2009.06.26(Fri) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

ここは今まで行ったどの山よりも信仰対象色が強かったです。
が、白装束の人たちはいなかったですよ。
7月に入ってからなのでしょうか?

へぇ~、山伏ですか。
あの格好でそんなスピードで歩いていたら怖そうですね・・
しょもも |  2009.06.26(Fri) 21:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/153-79827153

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |