2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.09 (Sat)

白山・お花松原へ(3)時間あるので御前峰

白山・お花松原へ(2)ギリギリ間に合ったお花畑 の続き。

お花松原で束の間の写真撮影を愉しむ。
しかしこの時点でほぼ14時、あまりのんびりもしていられないので山頂部への登り返し
スタート。

170821HAKUSAN_45.jpg
時折薄日が射す事もあったが、概ねガスガス傾向には変化なし。


【More】

登り返し終盤は急坂が続いてキツイ所だが今日は調子が良くて割とスイスイと。
お池巡りルートと室堂ルートの分岐でまだ14時半過ぎ、余力もあるのでお池巡り~御前峰
山頂も寄って行きますかね☆

170821HAKUSAN_46.jpg
剣ヶ峰がガスの流れを堰き止めてる感じ。

170821HAKUSAN_47.jpg
イワツメクサ

170821HAKUSAN_48.jpg
分岐。
ここからお花松原まで往復してる間に1人しか会わなかった。

170821HAKUSAN_49.jpg
血の池と剣ヶ峰。
僅かに波立って「逆さ剣ヶ峰」とはならず。

170821HAKUSAN_50.jpg
翠ヶ池と剣ヶ峰。

170821HAKUSAN_51.jpg
曇っていてもコバルトブルーが美しいですねぇ。

170821HAKUSAN_52.jpg
イワギキョウ

170821HAKUSAN_53.jpg
剣ヶ峰と紺屋ヶ池。


お池を巡って御前峰へ。
間もなく15時という時間に山頂へ着くのは過去最遅、そして滞在時間2~3分も過去最短
時間だろう....。

170821HAKUSAN_55.jpg
誰も居ない、そして何も見えないピークへ。

170821HAKUSAN_54.jpg
自身44回目の御前峰はミニ三脚で自撮り。
44回だけに、、「フォー!」のHGみたいになってしまった(笑

170821HAKUSAN_56.jpg
定番風景も大汝峰はガスの中。


登山道に人は居ないので室堂まで駆け足で。
室堂からも最短ルートの砂防新道を早足で下る。

170821HAKUSAN_57.jpg
人の居ない白山登山道は快適だ♪

170821HAKUSAN_58.jpg
室堂平も平日のこの時間だと静か。

170821HAKUSAN_59.jpg
ガスあり、人なしの十二曲がり。

170821HAKUSAN_60.jpg
十二曲がりの高山植物はシモツケソウを中心にまだまだ賑やかに咲いていた。

170821HAKUSAN_61.jpg
お盆に人で溢れていた南竜分岐も静けさに包まれる。


甚之助避難小屋を通過したあとも人とのすれ違い、追い抜き以外は駆け足下山。
こうなると本当に砂防新道って歩きやすい登山道だね~と実感しながら別当出合へ
下山したのでした。

170821HAKUSAN_62.jpg
お茶の冷凍ペットボトルが融けきらないほどのスピード登山なり。

170821HAKUSAN_63.jpg
下山専用道は依然通行止め。

170821HAKUSAN_64.jpg
お花松原まで行って6時間50分で別当出合へ戻ってきました。


今回の山行はスピード重視でスタート時間が遅くてもお花松原~御前峰まで行けるか?
実験的な山行であったが割と余裕で行ける事が判明。この感じなら時間的な制約がある時
でも行くルートの選択肢は広まるかな。
(時間的制約が無くなる再来年以降はやらないだろうけど・・・)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |