2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.07 (Thu)

白山・お花松原へ(1)観光新道は秋の気配

8月21日(月)
夏の終わりに、旬なタイミングは過ぎているかもだったけどお花松原へ行った話を
今更更新。

この日は娘を駅へ送ってから別当出合へ向かうので遅いスタート。なのでお花松原を
最優先にして時間的に余裕が無ければピークは踏まない事にして登山口へと向かった。

170821HAKUSAN_01.jpg
別当出合10時スタート。
平日のこんな時間ですから人はほぼおらず。


【More】

往路は「もう何年も登りに使ってねぇ~なぁ~」という事で観光新道をチョイス。
時間に余裕がないクセに・・・なのだが、この日は調子良いという予感があった。
まずは別当坂分岐まで、真上から日光が降り注ぎ激アツな中をハイペースで登ると
すぐに汗ダラダラ....でしんどい、けど久々に人が少ない白山はイイ。

170821HAKUSAN_02.jpg
結構ガスは湧いているけど、頭上の太陽の周りは青空だった。

170821HAKUSAN_03.jpg
別当坂分岐。
ここまで出会った人は下りが数人、登りの人はこの男性1人と前回(8月13日)とは
大違いの静かな白山。

170821HAKUSAN_04.jpg
別山は見えているけれど、間もなくガスに覆われそう。


別当坂分岐から尾根筋に出ると良い風!
秋の到来を感じさせる爽やかな風が吹き抜けてここまでの暑さが一気に和らぐ。
「これならペースを落とさずに済みそうだ」と順調に標高を上げていきます。

170821HAKUSAN_05.jpg
写真では伝わらないけど爽やかな秋の風が吹き抜ける。

170821HAKUSAN_06.jpg
仙人窟

170821HAKUSAN_07.jpg
左手には白山釈迦岳。
今年は6月~7月に通れなかった釈迦新道、10月にでも行けるタイミングはあるかなぁ?

170821HAKUSAN_08.jpg
ヨツバヒヨドリ

170821HAKUSAN_09.jpg
殿ヶ池避難小屋が近づいてきた。


避難小屋前で冷たい飲用ゼリーを補給後、すぐに行動再開。
さすが花の観光新道。お盆を過ぎても登山道沿いは高山植物が咲き乱れており、
足を止めて写真を撮る回数が増えてくる。

170821HAKUSAN_10.jpg
避難小屋の前後にはイブキトラノオが大群生。

170821HAKUSAN_11.jpg
ヨツバシオガマ

170821HAKUSAN_12.jpg
ハクサンシャジン

170821HAKUSAN_13.jpg
タカネマツムシソウ
秋の花といえばまずはこの花かな。

170821HAKUSAN_14.jpg
ミヤマダイモンジソウ
今年は殆ど見る機会がなかったので、残っていてくれて嬉しい(^_^)

170821HAKUSAN_15.jpg
カライトソウ

170821HAKUSAN_16.jpg
シモツケソウ

170821HAKUSAN_17.jpg
タカネナデシコ

170821HAKUSAN_18.jpg
タカネマツムシソウ咲きまくり!

170821HAKUSAN_19.jpg
蛇塚

170821HAKUSAN_20.jpg
こんなに綺麗に撮れたハクサンフウロもなかなか無いんじゃない?


イイ風に吹かれながら気分良く写真を撮りながら登っていくとあっさり黒ボコ岩に着いて
砂防新道と合流。この頃には別山方面はガスで全く見えなくなったが、御前峰はガスの
間から見え隠れして室堂までも調子良く歩ききった。

170821HAKUSAN_21.jpg
別山の方は真っ白。

170821HAKUSAN_22.jpg
御前峰もこんな感じで。
まぁ時間的に仕方ないんですけどね~。

170821HAKUSAN_23.jpg
室堂にてザックを下ろして水の補給。


白山・お花松原へ(2)ギリギリ間に合ったお花畑 に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |