2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.19 (Sat)

日帰り黒部五郎岳(7)〆はラーメン

日帰り黒部五郎岳(6)雲と花を楽しみつつ下山 の続き。

黒部五郎岳からの帰路は湧き立つ雲と高山植物を楽しみながら下山。
途中からは前を歩く女性がほぼ同じスピードなので前後しつつお話しもしつつ歩いた。

170805KUROGORO_100.jpg
ペースがほぼ同じな年配の女性。
薬師峠テン泊で軽装サブザックとはいえ、やりますなぁ。


【More】

170805KUROGORO_101.jpg
The.夏山。
湧き立つ雲とチングルマのお花畑。

170805KUROGORO_102.jpg
ヒコーキ雲だっ!

170805KUROGORO_103.jpg
こちらは北ノ俣岳へと低空飛行するおっさん飛行機(笑

170805KUROGORO_104.jpg
度々ガスに覆われつつも、何故か赤牛岳~水晶岳~鷲羽岳の稜線は見えている時間帯が
長かった。

170805KUROGORO_105.jpg
北ノ俣岳へ。

170805KUROGORO_106.jpg
決して女性をストーカーしているのではなく(笑
本当にペースが同じなのです!

170805KUROGORO_107.jpg
ワタスゲ


ワタスゲの揺れる太郎山へ差し掛かった所で左足が攣りかけ....
木道歩きで足が攣りかけるなんて情けねぇ(-_-;)
そんな状態だったので、太郎平小屋では迷わずラーメンを注文して塩分を補給した。

170805KUROGORO_108.jpg
ヘロヘロおじさん

170805KUROGORO_109.jpg
太郎ラーメン 800円
行者ニンニク入りのラーメン、あっという間に平らげました。


ラーメン食べたら元気復活♪
あとはガスガスな登山道を下り、三角点からは小雨も降ってきたけど本降りになることも
なくソコソコロングな日帰り山行を無事終えたのでした。

170805KUROGORO_110.jpg
太郎平から下は本格的ガスガスで、個人的には涼しくてラッキー。

170805KUROGORO_111.jpg
この辺りのチングルマは咲くのが早い。

170805KUROGORO_112.jpg
午後になっても登ってくる人は大勢いた。

以上のように、念願だった黒部五郎岳日帰り山行は天気が読み通り、かかった時間も読み
通りと、読み通りに事が運ぶと快感を覚える自分にとってはまさに会心の山行となったの
でした。

おわり。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |