2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.17 (Thu)

日帰り黒部五郎岳(5)北アの百名山完踏

日帰り黒部五郎岳(4)目指せ黒部五郎岳 の続き。

黒部五郎岳肩の分岐まで来れば山頂まではあとひと登り。
さあ、北アルプスの百名山完登はすぐ目の前だ!

170805KUROGORO_064.jpg
山頂から下りてくる人の列。
上でかち合わなくて良かった~。


【More】

170805KUROGORO_065.jpg
黒部五郎岳(2840m)
鷲羽岳を登った時に「すぐにでも行こう」と思ってからちょうど2年。
やっと来られました!!

170805KUROGORO_066.jpg
槍ヶ岳は隠れちゃったけど、別角度でもう1枚。


さあ、念願の黒部五郎岳からの展望を楽しもう。

170805KUROGORO_067.jpg
笠ヶ岳
ここまで来ると近く感じる。

170805KUROGORO_068.jpg
大ノマ岳の向こうに穂高連峰。

170805KUROGORO_069.jpg
槍ヶ岳は見え隠れを繰り返す。
なだらかな双六岳と尖った槍ヶ岳が対照的だ。

170805KUROGORO_070.jpg
三俣蓮華岳と眼下には黒部五郎小屋。
こうやって見ると小屋は結構遠いねぇ。
小屋から三俣蓮華岳のルートはいずれ時間に余裕ができたらテントを担いで縦走したい。

170805KUROGORO_071.jpg
鷲羽岳とワリモ岳。
鷲羽岳の真下に見えているのが黒部川の源頭部だ。

170805KUROGORO_072.jpg
雲ノ平の向こうに見える水晶岳が一段とカッコイイね。

170805KUROGORO_073.jpg
この山域で異彩を放つ赤牛岳。

170805KUROGORO_074.jpg
白馬連峰には長野県側からガスが押し上げてる。

170805KUROGORO_075.jpg
立山はガスに包まれちゃったけど、剱岳はスッキリ。

170805KUROGORO_076.jpg
薬師岳はここから見てもやっぱり雄大だね!

170805KUROGORO_077.jpg
太郎平小屋は時間的(朝、折立から登る人が着いてない)にまだ静かなんだろうな。

170805KUROGORO_078.jpg
北ノ俣岳から歩いてきたルートも見渡せる。

170805KUROGORO_079.jpg
おぉ!
宝達山もまだ見えてるぜ~。

170805KUROGORO_080.jpg
白山は雲に覆われてしまった。。

170805KUROGORO_081.jpg
目まぐるしく変化する雲の動きが面白い。

170805KUROGORO_082.jpg
そんな景色を楽しみながら、行動食を摂って帰路に備えるのでした。


日帰り黒部五郎岳(6)北アの百名山完踏 に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |