2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.16 (Wed)

日帰り黒部五郎岳(4)目指せ黒部五郎岳

日帰り黒部五郎岳(3)北ノ俣岳からの眺め の続き。

北ノ俣岳からの眺めを堪能したら次は黒部五郎岳へ。
さあ!と行動再開して200mほど進んだ所で山頂に忘れ物したのが発覚して取りに戻る。

170805KUROGORO_043.jpg
北ノ俣岳からはなだらかな下り道から名峰が幾つも見える。
早めに忘れ物に気付いて良かった~。


【More】

北ノ俣岳から先もアップダウンはあれど標高差は少なく、北アルプスとしては易しめの
登山道(赤木岳付近には一部岩場あり)なのでスイスイ進む。

170805KUROGORO_044.jpg
振り返り見る北ノ俣岳と薬師岳。

170805KUROGORO_045.jpg
お花畑もアリマス。

170805KUROGORO_046.jpg
赤木岳の向こうに百名山が並ぶ。

170805KUROGORO_047.jpg
雲ノ平の向こうには水晶岳と鷲羽岳。
2年前は快晴下であそこを歩きました。

170805KUROGORO_048.jpg
もう先行する人はおらず黒部五郎岳側から来る人もまだで、静かな稜線歩きを独り占め
なのだ。

170805KUROGORO_049.jpg
ミネズオウも咲いている。

170805KUROGORO_050.jpg
白山もまだまだ見えてる。

170805KUROGORO_051.jpg
チングルマは綿毛モード。

170805KUROGORO_052.jpg
標高差は少なめとはいえ、中俣乗越まで下ると結構登り返すんだなぁ。


中俣乗越の辺りからぼちぼち黒部五郎岳から来る人とのすれ違いが始まる。
そしてP2578を越えるといよいよ黒部五郎岳への最後の登りだ。

170805KUROGORO_053.jpg
最初にすれ違った2人組はトレランスタイル?

170805KUROGORO_054.jpg
P2578の真上に太陽。
真正面からの日射しで暑くなってきました....。

170805KUROGORO_055.jpg
緑の山と青い空。
帰ってきた頃にはガスガスかなぁ~。

170805KUROGORO_056.jpg
さあ、あとちょっとだぜ!


黒部五郎岳へ最後の登りはまさにラスボスか。
ジグザグに続く登山道を息切らしながら登って山頂とカールへ続く分岐へ。

170805KUROGORO_057.jpg
見上げると結構な登りだ。

170805KUROGORO_058.jpg
眩しい・・!
写真に写る薬師峠のテン場から来た男性はかなりシンドそうだった。

170805KUROGORO_059.jpg
標高が上がり、薬師岳の右に剱岳、立山。
さらには白馬連峰も見えてきた。

170805KUROGORO_060.jpg
分岐まであと少し。

170805KUROGORO_061.jpg
太郎平から歩いてきたルートを一望できる。

170805KUROGORO_062.jpg
分岐に着いて、五郎のカールを見下ろす。

170805KUROGORO_063.jpg
カールにも下りてみたいが、、
次回泊まりで来た時の楽しみに残しておこう。


日帰り黒部五郎岳(5)北アの百名山完踏 に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |