2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.10 (Thu)

日帰り黒部五郎岳(2)待望の稜線歩き

日帰り黒部五郎岳(1)涼しいうちに標高獲得 の続き。

暗いうちから登り始めて太郎小屋で明るくなり、北ノ俣岳への登りの途中でサンライズ。
さあ、朝の爽やかな稜線歩きの始まりだ♪

170805KUROGORO_013.jpg
半袖短パンですが寒くはないです。


【More】

太郎平から北ノ俣岳の区間は距離およそ4km、標高差300mほど(多少のアップダウン有り)
で危険な岩場は無く、木道の割合が高いので歩くペースは上がりがちになるが今日はあまり
急がず写真を撮りながら歩く。

170805KUROGORO_014.jpg
朝日を浴びてキラキラ輝くイワイチョウ。

170805KUROGORO_015.jpg
右手、眼下には有峰湖、そして富山平野を遠望できる。


北ノ俣岳のピークらしき山が見えてくるとその先に最終目的地の黒部五郎岳、さらに
槍ヶ岳を始め北アルプスの名だたる名峰が見えてテンションアゲアゲ♪
折角このルートを歩くのにガスガスじゃあイヤじゃな~い?このために車中泊からの
早朝スタートに拘ったのだ。

170805KUROGORO_016.jpg
進行方向に北アルプス南部の名峰が連なる。
この景色を眺めながら歩きたかったんだ~!

170805KUROGORO_017.jpg
8月になってもまだ雪渓が残る稜線(登山道上には無い)


さらに北ノ俣岳へ近づくとハクサンイチゲの見事なお花畑が登場。
やっぱり遅くまで雪渓が残る場所の高山植物は元気ですねぇ。

170805KUROGORO_018.jpg
ハクサンイチゲ

170805KUROGORO_019.jpg
ハクサンイチゲのお花畑の向こうに北ノ俣岳の山頂が近づいてきた。

170805KUROGORO_020.jpg
水晶岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳~黒部五郎岳。
さらに北アルプスのシンボル、槍ヶ岳も見えている。

170805KUROGORO_021.jpg
振り返れば薬師岳の左に剱岳だ~。

170805KUROGORO_022.jpg
北ノ俣岳の山頂にとうちゃこ。

170805KUROGORO_023.jpg
逆光を避けて、白山をバックに撮っていただきました。


日帰り黒部五郎岳(3)北ノ俣岳からの眺め に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |