FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.07.20 (Thu)

急遽変更で大日岳(1)

7月19日(水)
18日のブログ記事で予告したように、この日は本来黒部五郎岳へ行く予定にしていた。
しかし、、前日に有峰林道から折立へ入って夜明け前スタートで目指す計画がまさかの
有峰林道ゲート閉鎖時間に間に合わないという凡ミス(しかもほんの2~3分)により
登山口まで辿り着けず。神岡から飛越トンネルまで入って飛越新道から登るのも考えたが
遠回りに運転する気力もないし泥濘が酷い登山道も苦手なので、ここは冷静に立山駅の
駐車場で車中泊して翌朝大日岳を目指すことにした。

当日は5時起床で睡眠たっぷり。立山駅Pで準備を整えて称名道路のゲートへ向かうと
一番手だったのでゲート前に駐車して日焼け止め、虫除けなどしながら係りのおじさんを
待ってゲート開放と同時に称名滝の駐車場へと向かった。

170719DAINICHI_01.jpg
称名ゲートは余裕のポールポジションw


【More】

駐車場に車を駐めたら早速スタートだ。まずは称名滝へと続く遊歩道を歩いて大日岳の
登山口へ。登山口からつづら折れの登山道を登っていきますが200mほど登った辺りからは
なかなかの急登。ハシゴあり鎖場ありの登山道を登っていくと牛ノ首からは傾斜も緩んで
やがて木道が現れて大日平の末端へ。

170719DAINICHI_02.jpg
悪城の壁と称名レストハウス。

170719DAINICHI_03.jpg
遊歩道は7月15日に開通したばかり。
開通が遅れた原因の落石現場を通過。

170719DAINICHI_04.jpg
正面には水量少ないがハンノキ滝が見えている。

170719DAINICHI_05.jpg
大日岳登山口。
出来れば室堂まで周回するルートを行きたかったが夕方娘のお迎えがあるので今日は
ピストンとしよう。

170719DAINICHI_06.jpg
序盤から急登が続きます。

170719DAINICHI_07.jpg
鎖場あり~の。

170719DAINICHI_08.jpg
ハシゴも複数アリ。

170719DAINICHI_09.jpg
木道まで来ればしばらくはなだらかな湿地帯や~。


大日平では涼やかな風が~なんて事は無く、真正面から降り注ぐ直射日光で暑い!
こりゃ~焼けるわ~と感じながらも見晴らしが良いのは好きなので左に大日岳の稜線、
右に薬師岳や鍬崎山を眺めながら大日平山荘を目指すのであった。

170719DAINICHI_10.jpg
容赦なく照りつける朝日。

170719DAINICHI_11.jpg
振り返ると大辻山の向こうに富山の市街地は見えるが能登半島は見えなかった。

170719DAINICHI_12.jpg
薬師岳と鍬崎山。

急遽変更で大日岳(2)に続きます。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |