FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.06.12 (Fri)

一年前の赤岳(前編)

ちょうど一年前の赤岳ピークハントでござる。


八ヶ岳(赤岳)  2899m

山行日:08年6月11日(水)~12日(木)
1日目天候:曇り雲
1日目記録:美濃戸(8:04)-赤岳鉱泉(9:44~10:22)-行者小屋(11:00)
-地蔵尾根-赤岳(12:49~13:30)-文三郎尾根-行者小屋(14:38)-
-赤岳鉱泉(15:28)


【More】

梅雨入り間近の天気が微妙な頃だったのだが、ここを逃すとその後しばらくは
山へ行けない予定だったので決行。
北アルプスの行きたい所はまだ雪があり、当時は自信がなかったのでまだ未踏
の八ヶ岳を目指した。


080611YATSU_01.jpg
美濃戸までの未舗装路が辛かった。。。
車の底を何度か擦りました。

080611YATSU_02.jpg
この頃はまだ赤岳~硫黄岳を縦走するつもりだったので、北沢から赤岳鉱泉を
目指します。

080611YATSU_03.jpg
美しい緑に心が癒されます。

赤岳鉱泉までの登山道は最初林道、その後も歩きやすい道が続く。

080611YATSU_04.jpg
お~、大同心が見えてきた。

080611YATSU_05.jpg
そして赤岳鉱泉に到着。

あれがアイスキャンディーかぁ~。
まだ完全に融けてないのね~!

今日はここでテント泊予定なので、ザックを小屋に預けてサブザックで
出発します。

080611YATSU_06.jpg
行者小屋到着


地蔵尾根を登ります。

080611YATSU_07.jpg
地蔵尾根は急な岩場が続く。

080611YATSU_08.jpg
クサリ場、階段などを登っていくと・・・

080611YATSU_09.jpg
眼下に行者小屋や赤岳鉱泉が見えてきました。

080611YATSU_10.jpg
さらに急な岩場をガツガツ登ります。

080611YATSU_11.jpg
お~、主峰赤岳。

080611YATSU_12.jpg
横岳から硫黄岳の方には雲がモクモクと・・・

080611YATSU_13.jpg
赤岳~中岳~阿弥陀岳

080611YATSU_14.jpg
稜線に出ました。 とりあえず赤岳を目指します。

(この時もまだ横岳~硫黄岳へ進むつもりだった)

080611YATSU_15.jpg
う~ん、湧き上がるガスで、東の展望は無し・・・

080611YATSU_16.jpg
振り返っても一緒・・・

080611YATSU_17.jpg
赤岳展望荘を過ぎ、岩場を登ります。

080611YATSU_18.jpg
高度感ありますね。

080611YATSU_19.jpg
もう少し。

080611YATSU_20.jpg
頂上小屋。 ホントに頂上に建ってるのね!

080611YATSU_21.jpg
赤岳の山頂に立ちました。

080611YATSU_22.jpg
残念ながら、阿弥陀岳や行者小屋の方角以外は真っ白でした。。


一年前の赤岳(後編) に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif

うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:00  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おはようございます

赤岳は私も去年行きました。
確か、梅雨明けの7月下旬でした。

美濃戸までのダートは普通車では本当にきついですよね。
自分は本当に着けるのかそうとう不安でしたよ。

せっかくの八ヶ岳縦走、ガスって残念でしたね。
後半はどうなるのでしょう?

                                                                                                                                                                 
TONO |  2009.06.13(Sat) 07:58 |  URL |  【コメント編集】

しょももさんこんばんは。
八ヶ岳は本沢温泉しか行ったことがありませんが・・。
そのとき他の登山者に「これからどこまで?」と聞かれて、「ここまで」と答えたらかなり怪訝な顔をされました。
余計なお世話だと思いましたが、いくつもピークがある八ヶ岳は魅力ありますね!
私もまずは赤岳ピークハントを目指すことになるのでしょうが、いずれはタテに縦走ガッツリやってみたいです!
ところで、先週行った金峰山の小屋で、「昔、30年くらい前、雷鳥を放鳥してしばらくいたが、環境が合わないのか南アルプスに飛んでいっちまった」という話しを聞きました。
どこまでホントでどこまでウソなのか・・?
白山の雷鳥、北アルプスから飛んできたのならいいのですが(笑)

長次郎 |  2009.06.13(Sat) 19:25 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

TONOさんも美濃戸までのダート道、経験しましたか。。
予想以上に悪い道でしたね。
次に行ったとしても美濃戸口から歩こうかと思ってます。

後半はアップしましたが、ご覧の通りですわ。
撤退時の切り替えは早いです。
しょもも |  2009.06.14(Sun) 20:24 |  URL |  【コメント編集】

★長次郎さんへ

コメントありがとうございます。

余計なお世話な人、居ますよね・・・
今回はただ単に赤岳のピークハントのみになってしまいましたが、
私もいずれは縦にガッツリ縦走してみたいです。

へぇ~、雷鳥の放鳥ってやった事あるんですね。
でも、うまくいかなかったのか・・・
白山の雷鳥はやはり北アルプスか御嶽から飛んできた説が
有力ですね。
しょもも |  2009.06.14(Sun) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/146-41fd1418

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |