FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.06.10 (Wed)

白山(Part5)疾走

ようやく完結編です。

白山(Part4)遠望 の続き


白山  2702m

山行日:09年5月14日(木)~15日(金)
2日目天候:晴れはれ
2日目記録:室堂(3:50)-御前峰(4:26~5:52)-室堂(6:16~8:17)
-甚之助避難小屋(9:16~9:27)-中飯場(10:00)-別当出合
(10:46~11:11)-市ノ瀬(11:35)


【More】


小屋に戻り、荷物をまとめる。

小屋の中
初めての小屋泊は、楽しく過ごせました。

水場
水場は深い雪の下。
掘るの大変だったんだろうなぁ。

御前峰をバックに
いずれ真っ白な時にも来たいものだ。

持ってくるのを忘れたので、下山時の飲み物を購入。

歩き出す
室堂のスタッフにお礼を言って、歩き出します。

弥陀ヶ原を行く
弥陀ヶ原を歩く。 前には同宿したおじさん達。

遠くの山
エコーラインを歩いていると、遠くのお山が見えている。

御嶽
木曽の御嶽山はでっかいです。

乗鞍
乗鞍岳、3月に行ったな~。

別山に向けて
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

別山を正面に見ながら歩くエコーライン。
夏はお花も咲いているし、お気に入りのコースです ハート

いい景色
眼下には南竜ヶ馬場。
遠くには御嶽山と恵那山、いい眺めです。

山頂は
時々振り返りつつ・・・

藪漕ぎが嫌だったので、エコーラインを下りきる事にしました。

槍穂高
さらに進むと、槍と穂高が見えてくる。

槍穂~乗鞍~御嶽
名峰揃い
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

急斜面
エコーライン下部を真っ直ぐ下るのは、結構急斜面だった。

夏道沿い
ここからは夏道と雪渓を交互に歩く。

甚之助が見える
甚之助小屋が見えてきた。

休憩
休憩。 今日は風もなく暑いです 汗

ここでアイゼンを外し、サクサク下ります。

通過
中飯場を通過。

咲いてる
別当出合の近くまで行くと・・・

ニリンソウ
ニリンソウが咲いてます。

群生地
群生してます。

これから
全部花開いたら、凄いだろうなぁ。

大長山
吊り橋が見えてきた。

たくさん
吊り橋の近くまで、たくさん咲いてました。

橋を渡る
橋を渡れば、別当出合に到着です。

休んでいると、おじさん達も下りてきた。
「楽しかったです」と言って、別れを惜しむ。


さて、
ここから市ノ瀬までは車道を行きますが、今回はここからもお楽しみ おんぷ

チャリンコ
チャリンコ登場です。
おじさん達にメチャ羨ましがられた。

さあ、行こう!
さあ、行こう!

楽だ~
ずっと下り坂なので、軽快に進む。

5月の風が気持ち良かった~ 笑い。

気持ちいい♪
ゆっくり~♪ ゆっくり~♪ 下ってく~♪


1時間10分かけて登った道を、
セルフ撮影込みながら24分で到着しました。

また来るよ
また来るよ~!


終わり。


山行まとめ

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。

1日目


2日目


天候が回復していく過程がよく解る。


GPSログ

白山0905ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

白山0905標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

やはり市ノ瀬からだと、なかなかの距離・標高差になります。


今回の反省

・何と言ってもデジカメ水没だよな・・・
 前のコンデジはネックストラップで首からぶら下げていましたが、今のは
 使っていませんでした。
 やっぱりネックストラップを使おう。。 (先日の御嶽山から実践)

・あとは忘れ物。 いかなる理由があれど、最終的な荷物の確認を怠っては
 いけない!


反省すべき点も多々有りましたが、
楽しい宴会・夕日・星空・御来光・故郷の海と、一生記憶に残りそうな
山行になりました。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif

うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:02  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

御嶽と乗鞍も見えるんですね。いいな~。
しょももさんのレポを見て、絶対、秋の空気が澄んだ時期に行くぞ!!と想いを新たにしました。
ほんと、いろんな展望が満載で、うらやましい限りです。(^^)

それにしても1週間もたたないうちに、甚之助小屋があれだけ出ているなんて、雪が融けるのは早いんですね。ビックリです。
もう夏山シーズンですねぇ・・・。
まきchin |  2009.06.11(Thu) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

★名峰揃いの一枚

こんばんは

しだいに高気圧に覆われ素晴らしい山行でしたね。
お陰で、夕日・星空・御来光と素敵な写真を見せて頂きました。

今回はいよいよ最終編ですね。
名峰揃いの写真。。。
幾重に重なる稜線の彼方に、
槍穂と乗鞍、そして木曽御嶽がワンフレームに入るとは素晴らしい。

雪が真っ白でないところが残念ですが・・・
真っ白な時に見てみたくなりますね。

最後の自転車、どこかでやってみたいな~(^^)
TONO |  2009.06.11(Thu) 20:10 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

御嶽に乗鞍、それに朝は八ヶ岳も見えてましたからね~!
秋の快晴日にぜひぜひどうぞ~!
紅葉の時期なら平瀬道(岐阜側)も良いかもしれませんよ。
(アプローチも若干近いし)

今月初めの甚之助小屋周辺の写真を他所で見たのですが、
もうほとんど雪は無かったですよ。
融けるのは早いですね~。。
しょもも |  2009.06.12(Fri) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、天候は読み通り。5月の天候は読みやすくて良いです。
しかし、これからが天候の読みにくい季節ですね・・

白山から見るアルプスの名峰、素晴らしいですよね。
次は真っ白な雪の頃、11月初旬頃に狙ってみたいと思います。

自転車は、、、
今まで行った事のある所では、やっぱり上高地から使いたいなぁ。
しょもも |  2009.06.12(Fri) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

白山、スケールがでかくて素晴らしいですねー!!
ご来光・星空などの写真どれもとてもキレイですね♪

最後の自転車の写真はセルフなんですか?笑
なんかすごく楽しそうで気持ちよさそうデスww

デジカメ水没・・ネックストラップ使った方がいいのかなぁ。
首からぶらぶら下げるのが嫌で使ってないんですけど、
落としたりすることを考えると使うことを検討しないとかな(^^;
やす |  2009.06.15(Mon) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

★やすさんへ

コメントありがとうございます。

白山はもう何回も通ってますが、まだまだ歩いてないルートばかりの
大きな山です。

最後のはセルフです。
撮ってる姿を端から見れば間抜けだと思います(笑)
自転車でこれだけ長い下り坂を走るのは初めてでしたが、気持ち良くて
病みつきになりそうです。

デジカメはやっぱりネックストラップが無難かな~と思いますね。
ですが、私は前のデジカメまでネックストラップを使っていたクセで・・・
使わないスタイルに慣れているなら大丈夫かも。
しょもも |  2009.06.15(Mon) 17:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/145-ea78dd4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |