2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.15 (Mon)

GWの唐松岳(Part5)

Part4の続き。

唐松岳のピークから戻ったらのんびりとテントを撤収。
撤収を終え荷物をまとめたら2017年GWの絶景とお別れして八方尾根を下る。

170503-04KARAMATSU_64.jpg
撤収写真。
今回は食料、酒を充実させた分、帰りのザックは軽くなったぞ!

170503-04KARAMATSU_65.jpg
2017年GWの剱岳とお別れ。

170503-04KARAMATSU_66.jpg
9時半出発、テントの数も少なくなった。


晴天の続く連休真っ只中の八方尾根は今日も沢山の人が登ってくる。しかし基本雪の上は
何処でも歩けるのであまりストレスは感じずサクサク下って下ノ樺でアイゼンを外し、
八方池山荘には11時半前には到着した。

↓以下、写真ダイジェスト

170503-04KARAMATSU_67.jpg
八ヶ岳の右に富士山も辛うじて見えている。

170503-04KARAMATSU_68.jpg
この時間にここまで登っている人は八方池山荘に泊まったのかな?

170503-04KARAMATSU_69.jpg
もう少し、ガンバって!

170503-04KARAMATSU_70.jpg
朝は良く見えなかった頸城山塊もスッキリ。

170503-04KARAMATSU_71.jpg
鹿島槍ヶ岳&五竜岳

170503-04KARAMATSU_72.jpg
長大な遠見尾根を左手に、スキーヤーが登る。

170503-04KARAMATSU_73.jpg
白馬三山

170503-04KARAMATSU_74.jpg
個人的に今回のお気に入り写真。

170503-04KARAMATSU_75.jpg
一番急な斜面も下りはスイスイ~っと。

170503-04KARAMATSU_76.jpg
下ノ樺でアイゼン外す。

170503-04KARAMATSU_77.jpg
八方池に複数のテント。
それ以外にも八方尾根に幾つもテントが点在していた。
「あのさぁ~残雪期とは言え、テントは指定地に張りましょうよ!!」

170503-04KARAMATSU_78.jpg
八方ケルン

170503-04KARAMATSU_79.jpg
ここまで来ると雪は少ない。

170503-04KARAMATSU_80.jpg
後立山連峰パノラマ

170503-04KARAMATSU_81.jpg
終点が見えてきた。

170503-04KARAMATSU_82.jpg
リフト、ゴンドラを乗り継いで外界に下りると桜が満開。


以上、のんびりまったりをテーマとした1年9ヶ月ぶりのテント泊山行は夜の星空を撮れ
なかった以外は非常に満足して無事終了。
「残雪期のテント泊はのんびりまったり」の考えが今後も変わらない限り、また何年後かに
唐松岳頂上山荘でテントを張るだろう。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |