2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.14 (Sun)

GWの唐松岳(Part4)

Part3の続き。

ご来光を見たあとテントに戻るとついつい二度寝、ハッと目覚めたら6時を過ぎていた。
周囲には撤収作業に入っているテントも幾つか、白馬や五竜へと向かうのかな?
こちらは今日は下山するだけなのでのんびりスタート。でもこの天気なんだから山頂へは
行っとかないと。

170503-04KARAMATSU_45.jpg
紺碧の空の下、唐松岳のピークへ。

170503-04KARAMATSU_46.jpg
山頂直下はほぼ残雪の上を行く。


風は少しあるものの、大して寒くはなく。
快晴の唐松岳山頂からの北アルプスの眺めは一級品だ。
ただ空気は前日までほど澄んではおらず、能登半島や遠くの山は良くは見えない。

170503-04KARAMATSU_47.jpg
山頂に居たおじさんに撮っていただいた。

170503-04KARAMATSU_48.jpg
ビューティホー!な白馬岳など北方の眺め。

170503-04KARAMATSU_49.jpg
毛勝三山と僧ヶ岳。
その向こうに本来見えるはずの能登半島は全く見えず。

170503-04KARAMATSU_50.jpg
剱立山連峰は今日も美しい!

170503-04KARAMATSU_51.jpg
五竜へと続く縦走路が一望できる。
ここを歩いたのはもう9年も前になるんだなぁ。

170503-04KARAMATSU_52.jpg
景色を楽しんでいる内にも後続は次々と登ってくる。

170503-04KARAMATSU_53.jpg
パノラマその1

170503-04KARAMATSU_54.jpg
パノラマその2

170503-04KARAMATSU_55.jpg
薬師岳

170503-04KARAMATSU_56.jpg
鷲羽岳~水晶岳~赤牛岳

170503-04KARAMATSU_57.jpg
蓮華岳の向こうには穂高連峰や槍ヶ岳

170503-04KARAMATSU_58.jpg
東側は空気が霞み、その上に焼山や火打山がチラリと。

170503-04KARAMATSU_59.jpg
不帰嶮から雪渓を下る人たちは何処へ向かうのだろう?


山頂からの眺めを楽しむこと30分、大満足でテントへと戻る。

170503-04KARAMATSU_60.jpg
晴天のGWをそれぞれに愉しむ人々。

170503-04KARAMATSU_61.jpg
下山中にもパノラマ

170503-04KARAMATSU_62.jpg
絶景の撮影枚数は着実に増えていく。

170503-04KARAMATSU_63.jpg
日は昇り、そろそろテントの木製ペグを固定している雪も緩み始めるかね。


Part5に続く。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |