2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.05.11 (Thu)

GWの唐松岳(Part1)

5月3日(水)~4日(木)
一昨年の8月以来となるテント泊山行、今回のメインテーマは「午後のテン場でまったり
過ごす」と決めていた。そのテン場を何処にするか?出来れば稜線の眺めの良い場所に
したい。だけど久々の重荷でロングルートはしんどい。。と考えると割とあっさり、
行き先は唐松岳に決まった。


当日朝は3時起床で白馬へ向かう。買い出しは前日に終えていたのでほぼノンストップで
7時前には八方無料Pに到着。準備をしてゴンドラ乗り場へ向かうと凄い人!!しかし
GWのど真ん中でこの程度は覚悟していたのでチケット売り場、ゴンドラ乗り場と順番に
並んでゴンドラ乗車。そしてリフト2本を乗り継いで八方池山荘に到着し、ここからは
いよいよ歩き始めます。

170503-04KARAMATSU_01.jpg
朝イチのゴンドラ乗り場は大賑わい!

170503-04KARAMATSU_02.jpg
残雪の五竜岳と左奥には鹿島槍ヶ岳。
晴れれば最初から絶景を拝めるのが八方尾根の素晴らしさ。


今日はザックが重いのでゆったり、雪の上を歩いていくと雪融け進んで木製階段は割と
露出していた。八方ケルンや八方池の辺りも尾根上は夏道ですが八方池はまださすがに
雪の下。その八方池の前でザックを降ろして休憩しますがそれにしてもザックが重い。
今回はスタート時点でおよそ18~19kgあって稜線での一晩を充実したものにするため
とは言え、ちょっと色々と持ちすぎたかなぁ~と早くも後悔モードです。
休憩後しばらく進むと下ノ樺辺りから雪は繋がっているようなのでアイゼン装着して
いると「しょももさん?」と声を掛けられ、誰だろう?と思ったらビックリ!
過去に何度もお会いしている山で会いましょうのchiakiさんだった。

170503-04KARAMATSU_03.jpg
空は高曇りで暑さはほどほどって感じでしょうか。

170503-04KARAMATSU_04.jpg
白馬三山と八方池。

170503-04KARAMATSU_05.jpg
chiakiさんはお友達と2人で小屋泊。
彼女とは5年前のGWに北沢峠で隣にテントを張って以来、これで5回目のバッタリ!
この5年間で8回しかテント泊していないのに、その内5回会っているという驚異の
バッタリ率だ。それにしてもサングラスしているのによく分かりましたねぇ~。


アイゼン着けてしばらく行くと急斜面で背中が重くてなかなか足が上がらない。
その後もザックを背負ったまま雪面に座って休むのを繰り返してゆっくりと八方尾根を
登っていく。

170503-04KARAMATSU_06.jpg
急だけどツボ足でも行けそうな雪の状況。

170503-04KARAMATSU_07.jpg
振り返るとたくさんの人が登ってる。

170503-04KARAMATSU_08.jpg
残雪期の五竜岳や鹿島槍ヶ岳も行ってみたいけれど、今は時間に余裕が無くて厳しいな。


丸山ケルンには11時過ぎに到着。ここまで来ればあと少しなのでまあ12時半頃までに
着けばいいやと相変わらず座って休みまくりながら山荘を目指す。

170503-04KARAMATSU_09.jpg
丸山ケルンを越えて・・・唐松岳のピークも近くなってきた!

170503-04KARAMATSU_10.jpg
白馬の稜線。

170503-04KARAMATSU_11.jpg
妙高山や火打山など、頸城の峰々。

170503-04KARAMATSU_12.jpg
夏道とは違い、尾根伝いに進みます。

170503-04KARAMATSU_14.jpg
山荘裏に出ると剱岳、立山がドーン!
何度来ても飽きない光景だ。

170503-04KARAMATSU_13.jpg
唐松岳のピークは賑わっているようだけど、、自分はさあ、テントの設営・・・だぞ。


Part2に続く。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あらま、5回目でしたか。
それはそれは凄いばったり確率ですね。
荷物20キロ近くだったんですね。
2年降りのテントとはいえ、さすがの体力です。
通り過ごしてしまえばそれまででしたが、あれ?見覚えあるお顔と目に飛び込んできたので。
しかし今回の唐松はいろんな人に会ってビックリしました。
小屋泊まりだと少し時間があまったけれど、
二日目の朝が最高に景色が良かったので満足でした。
お腹が白い雷鳥は初めてみたし、雪の無い時にテントで行ってみたいと思いました。
又のバッタリを願っています。
chiaki |  2017.05.12(Fri) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

★chiakiさんへ

コメントありがとうございます。

久々の重荷がキッツい時にバッタリ会えて、元気になりましたよ~。
声かけありがとうございます。

雷鳥見られたんですか~いいな。
私は鳴き声だけ聞こえたけど姿は見られずでした。
またのバッタリ、期待ですね!
しょもも |  2017.05.18(Thu) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |