2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.24 (Fri)

穴場見つけた、桜滝

猿山岬から下山後、普段ならすぐに帰るのだけれどまだ14時で時間もあったので
深見地区の奥へと続く林道を散策してみることに。

170322SARUYAMA_18.jpg
少し先へ進むと「桜滝」まで800mの標識あり。
どんな滝なのか?行ってみよう!

170322SARUYAMA_28.jpg
道なりに進んで林道の終点まで行くと案内板 (ueta君提供)
男滝と女滝、2つの滝があり神社もあってどうやら歴史ある滝のようだが・・・?

170322SARUYAMA_19.jpg
神社へと続く遊歩道へ進んでみよう。

170322SARUYAMA_20.jpg
数十メートル進むと滝神社。
そして神社の後ろに回ると・・・

170322SARUYAMA_21.jpg
おぉ!
見事な滝の登場、これは男滝か。
良い意味で予想外なスケールの滝に2人とも興奮の声が上がります!

170322SARUYAMA_22.jpg
ueta君に立ってもらうとそのスケール感、伝わりますかね?
水量は決して多くはない(雨天の翌日でこの水量なのだから、普段はもっと少ないのだろう)
のだけれど落差45メートルを流れ落ちる水の流れと周囲の雰囲気に厳かさも感じます。

170322SARUYAMA_23.jpg
さらに驚いたのは滝の裏へと回れてしまう。

170322SARUYAMA_27.jpg
滝の裏側からの写真を撮るueta君。

170322SARUYAMA_29.jpg
いや~、素晴らしいですねぇ (ueta君提供)
海岸からわずか1kmほどの場所にこんな滝があったなんて、、
さすが奥能登の秘境だと感心するとともに、今まで何年も猿山岬へ通っていたのに
知らなかったことがお恥ずかしい。

170322SARUYAMA_25.jpg
さらに男滝から40メートルほど奥へ進むと女滝もあります。

170322SARUYAMA_24.jpg
こちらは男滝ほどの迫力ではないけれど、
ちょうど虹がかかったりして、良いモノを見させていただきました。

170322SARUYAMA_26.jpg
女滝へのルートは一部片側が切れ落ちてたりして万人にはオススメ出来ませぬが・・・

深見集落から猿山岬へと入ったあとに、この桜滝も一見の価値アリ。
ぜひ立ち寄ることをオススメします!

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |