FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.06.03 (Wed)

白山(Part4)遠望

再び、感動の夜明けが訪れる・・・ハート

来光直前


白山(Part3)満天 の続きです。


【More】

白山  2702m

山行日:09年5月14日(木)~15日(金)
2日目天候:晴れはれ
2日目記録:室堂(3:50)-御前峰(4:26~5:52)-室堂(6:16~8:17)
-甚之助避難小屋(9:16~9:27)-中飯場(10:00)-別当出合
(10:46~11:11)-市ノ瀬(11:35)


初めて小屋で眠る夜。
強風が吹き荒れテントなら大変だったろうが、小屋の中なので安心♪
寝具はマットレス1枚と毛布4枚、それと宿泊予約した時に念のため
持ってきた方が・・・と言われて持参したマイシュラフでポッカポカ
というより あつい くらいだった。

起床は3:20

御来光が4:47なので、登るのに40分としてまあこんなものかと。。

他の宿泊者はまだ目覚めないようだ。


暗い中、準備をして出発。

幸い、風は昨日よりかなり弱まっていた。

途中、青石辺りから夏道が出ていてアイゼンを外した。

薄暗い中を
20分で高天ヶ原へ。
もう半分以上登っているので、余裕で間に合うだろう。

着いた
そして明るくなってきた頃、御前峰山頂に到着。

月と別山と室堂
別山の上空には月が浮かんでいます。


そして北アルプスの眺め バンザイ

まずは南部
北アルプス南部
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

黒部源流の山々から槍穂高~焼岳~乗鞍
薄雲がかかっているが、それがまた幻想的な景色 GOOD

乗鞍岳の横には八ヶ岳も見えています。


そして北部
北アルプス北部
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

白馬岳から剱~立山~薬師~水晶などなど。

さて、朝日は何処から昇るのか?

別山最高!
ここからのこの眺めも大好きです。


そして4時47分、その時を迎える・・・

顔を出す
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

薬師岳と水晶岳の間、赤牛岳辺りからの御来光です 朝


上空には不思議な雲が出ていた。
不思議な雲
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

朝日の北
剱や立山
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

朝日の南
槍や穂高
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

神々しい光を堪能します 祈り


別山
別山にも朝日が当たる。

バンザイ
こんな世界を独り占めですよ 笑い。

独り占めだけど、一度大汝峰の方向から「オ~イ!」って声が聞こえた
んですが・・・ブルブル


大汝峰の左には小松の街と、その先に日本海が見えています。
日本海が見える

そして、大汝峰と剣ヶ峰の間を見ると・・・
あの海岸線って・・・
あれ? あの北に伸びる海岸線って・・・

ズームで寄ると・・・
故郷の海
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

おぉぉぉ! 驚きました!
この真っ直ぐ伸びた海岸線が突き出た辺りに私の実家があります。

白山から100km近く離れているのに・・・
この季節にここまでくっきりと見えるなんて、御来光以上に感激しました 涙


いつか白山から見たいと思っていた我が故郷。
いざ目の当たりにすると、普段の自分の生活エリアの狭さ、ちっぽけさに
愕然としました。。が、
同時に「この趣味を持って良かった」とも、再認識しました。


ちなみに見えているのは能登半島のこの辺り した
能登半島


そんな風に感慨に耽っていると、突然大汝峰の方から自衛隊登場。

声の主はあなたたちだったのですね。。。
お池巡りコースから遠回りしてきたなんて・・・さすがです。

自衛隊の参拝
そんな自衛隊の皆さんも参拝していた。

紅の別山
別山が赤に染まります。

360°パノラマ動画



ここで、、

モンブラン
日本のモンブラン(白い山)でモンブランを食う。

前に誰かのブログで見たようなネタ・・・


陽光
暖かい光が射す頃、室堂に同宿した金沢からの単独男性が登ってきた。

「素晴らしいですね~」と言葉を交わす。
おじさんも感激しているようだ。

陽の当たる室堂
室堂も朝日に照らされています。

ズームで寄ってみると、
3人
関西のおっちゃん3人衆も行動開始していました。

岩と雪
雪の大汝峰と岩の剣ヶ峰が対照的。


長居したので、いい加減下山しましょう。

下りた
金沢のおじさんと一緒に下山しました。


白山(Part5)疾走 に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif
1クリックマウスして頂けると励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

17:02  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★非日常的な世界に感謝

こんばんは

今回も素晴らしい景色ですね。

オレンジ色に染まる東の空をバックに、雲海に浮かぶ北アルプスの峰々。
それだけで素晴らしい景色なのに、
さらに神々しい御来光。

美しい。。。

机のスタンドを消してみます。
神秘的。。。

さらに部屋の電気も消して真っ暗な中で、
感動。。。

太陽に感謝。地球の営みに感謝。
そしてこの写真を見せてくれた“しょもも”サンに感謝です。

白山って良い山ですね~。

さて、“真っ直ぐ伸びた海岸線が突き出た辺り”というと・・・
グーグルマップ登場。。。柴垣町の辺りですか。


TONO |  2009.06.03(Wed) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

★素晴らしい!

ご来光の写真は たまらないですね!
暗いうちから 行動されてて 尊敬ですよ。
やっぱり 山は 朝だなあ!って改めて思いました。

あたりが薄明るくなって、徐々に赤く照らされてる感じ、
とっても気持ちいいですよね。

白山って行った事ないですが、見える景色が最高ですね。
ぜひ行ってみたいと思いました。

それに モンブランも♪ 白い山っていう意味だったんですか。
山で食べたい!^^
バル |  2009.06.03(Wed) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

★残雪期の白山

素晴らしいですね~
早朝の眺め最高です。
白山は2回行っていますが、さすがにこの時期はなかなか行けないです^_^;
負のスパイラル帳消しですね。
オバサンはおせっかいで反省しなければ(笑)
デジカメ無事で良かったですね。
デジカメは二つ持っていったのですか?
星空がとってもステキに写っていたから一眼ですよね。
そちらが水没でなくて何よりでした。
星空って、ウチのデジカメじゃ全然写りません。
こういうの見るといいな~一眼と思ってしまいますよ~
とても持てないから無理ですけどね(^^ゞ
白山からご実家が見えたなんて感動ですよね。
日の出の白山独り占め、気持ちよかっただろうな~♪
続きも楽しみにしています。

それから蝶ヶ岳と昨年の白山も拝見しました。
写真もまとめもその場にいるような気持ちになりましたよ~
素晴らしいです♪
sanae |  2009.06.04(Thu) 14:49 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

はい~、今回も素晴らしい景色が見られました♪
今年は当たり続きですね。

電気を消して・・・私もやってみる。

お~、感動ですね。
新しい楽しみ方をありがとうございます。

白山良いですよ~。
残雪期はもちろん、夏のお花や紅葉も・・・
次は新雪が積もった11月頃のまさに白山!な時期に
行きたいな~と思ってます。

>柴垣町の辺りですか。

ん~、惜しい! ニアピン賞です(笑)
しょもも |  2009.06.04(Thu) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

★バルさんへ

コメントありがとうございます。

夜は遅くまで星を撮り、朝は夜明け前から行動する。
ええ、ド変態ですよ、私は・・(笑)

でも、そのおかげで感動的な景色を見る事が出来ました♪
白山は何度も登っているけど、御来光は初めてだったので
見れて良かったです。

白山からは北アルプスを始め、御嶽山や岐阜の山々の眺め
も良いです。 それにバルさんは割と近いと思うので、ぜひ
いらしてくださいね。

モンブランは、、
フランス語でモン(山)・ブラン(白い)だそうですよ。
しょもも |  2009.06.04(Thu) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

★sanaeさんへ

コメントありがとうございます。

sanaeさんは確か昨年の海の日連休に来てるんじゃなかった
ですかね? その翌日からウチの家族で登ったんですよ。

この景色を前にして、
負のスパイラルはすっかり忘れてました(^_^;)
カメラは何故か三つ(笑)
落としたのと、一眼と、前に使ってたコンデジも持っていたのです。
(動画がこっちの方がキレイなので)
星の写真は一眼です。 最近はかなり軽くなった一眼も出てきて
いるので、頑張ってみませんか?

実家はまさか5月に見えるとは思わなかったので、大感激でした。
しょもも |  2009.06.04(Thu) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

すばらしい景色です。
次回は白山でご来光を見たい!というのがダンナの願いです。
となるとテント泊ができないんですよね。

人の少ない5月に登るというのも一つの手ですね。

見えているのは志賀のあたりですよね?
炉端焼きしてくれる宿に泊まったことがあります。
夕飯の海の幸満載の炉端焼きも最高でしたが、
わらびが美味しかったなぁ。

「オーイ」のくだりは
場所が場所だけにガクガクブルブル、オチがあって良かった(笑
のんすけ |  2009.06.04(Thu) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

★のんすけさんへ

コメントありがとうございます。

おぉ、ダンナさんの願いですか!
そうなんですよ~、テント泊だともっと下になってしまうので
御来光目的だと辛いんですよね。。。
5月・6月の室堂は素泊まりのみで人が少ないので、アリだと
思いますよ~。

>見えているのは志賀のあたりですよね?

はい~、羽咋から志賀にかけてですね。
のんすけさん、泊まった事があるとは・・・ニアミスですね(^_^)

「オーイ」はビビリました。
前日から自衛隊の存在を知っていたから良かったですが、
知らなかったらずっとビビッていたでしょう(^_^;)
しょもも |  2009.06.05(Fri) 18:36 |  URL |  【コメント編集】

どうやったら、こんなキレイな写真が撮れますか??

自分は いつも登るだけで精一杯で・・・



獅子丸 |  2009.06.05(Fri) 19:43 |  URL |  【コメント編集】

★獅子丸さんへ

コメントありがとうございます。

う~ん、私自身いつも深く考えずに撮っていて、ウデもありませんし・・・
正直、カメラの性能でしょうか・・・
一眼レフカメラは細かく設定を変更できますし、レンズやフィルターなど
お金をかければバリエーションが増えますし。

あと、こんな朝や夕方の撮影ではシャッタースピードが遅くなるので、
ぶれないように撮るには三脚が必要になります。

と、ここまで書いて
いつも登るだけで精一杯とおっしゃるなら、こんな荷物が増える方法は
参考になりませんよね、すみません。
しょもも |  2009.06.06(Sat) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/139-6639174c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |