2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.16 (Thu)

能登和倉万葉の里マラソン2017・雑感

フルマラソン自己ワーストの記録で終わった今大会の感想徒然。


まずレース後半に失速した原因について。

・練習不足
 今回は単純に走り込み不足だったのが一番の要因だったのは確実で、本番直前の1ヶ月に
 モチベーションが低下して量的にも質的にも満足な練習が出来なかった。
 特に30km走すら一度もやらなかった事、レース前に最後に走ったのが3月2日だという
 事実を考えると、そりゃあ失速して当たり前だろう。

・体重増加
 練習不足と大きく関係してくるが、一年前の好調時と比較して昨年の秋から体重が常に
 プラス2~3kgで推移していた。

・ペース
 まあ現在の状態に対して前半がオーバーペースだったのは確かなのだけど、この状態でも
 サブ3.5はいけるか?を試したかったので後悔はない。

・痛みの記憶
 昨年11月の峨山道トレイルランをリタイアする原因となった左股関節痛が20km付近から
 再発。故障箇所を気にするあまり、他にも痛い所が複数出て足が動かなくなってしまった。
 股関節が気になり始めた時に「またあの峨山道でリタイアするまでの痛みを繰り返すの
 か・・・」と正直萎えてしまったと共に、ちょっと過剰に反応してしまった感あり。

・圧倒的山不足
 実はレース前から危惧していたのだが、最後にある程度長時間行動する山行をしたのが
 昨年8月。ここ3ヶ月に至っては1回も山へ行っていないのが大きかったのではないかと。
 自分の場合、フルマラソンの距離を走りきるための脚を創るためには山へ通うのが
 不可欠であると再認識したので、次回金沢マラソン(抽選通ればですが)に向けては
 走り込みだけでなく夏山、秋山にもしっかり足を延ばしたい。


と、まあ己の結果に関しては反省することばかりですが、和倉万葉の里マラソンという
レースに関しては地元の大会という事もあり選手にもボランティアスタッフにも知り合い
は多いし、応援もされるので素直に楽しい。今回はちょうど1週間前に精神的にかなり
落ち込む出来事があったので木曜日までは出るか出ないか迷っていたのだが、やっぱり
出て良かったと思える素晴らしい大会でした。

しかし楽しいだけでなく、今回はレースに出るようになって初めて日常生活の中で関わる
知人に追い抜かれるという屈辱を味わいかなり悔しい思いをしたので、相手は一回り以上
年下で陸上部出身のランナーだけれど次に同じレースを走る時には「絶対に負けない!」
との強い決意でレースに臨みたい。


最後に一緒にレースを走った皆さん、お疲れさまでした。
写真をたくさん撮ってくれたueta君ありがとう。
NOZA君やM井さんも応援ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |