2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.22 (Tue)

初めての100kmウルトラ雑感

今さらですけど来年以降再挑戦する時に参考にするために
初めて出場した100kmウルトラマラソンを終えての感想を書き残す。

・まず自分自身のレース結果について
 今回のレースでは10時間30分を目標タイムに設定していたが、結果的には11時間35分と
 1時間以上も目標を下回ってしまった。
 これには大きな要因が2つ、1つは中盤に脱水症状が現れて一時的に走れなくなったこと。
 もう1つはラスト9kmのエイド以降で足が傷んで大きくペースを落としてしまったことで
 あった。
 中盤65km辺りから73kmのエイドまでのロスがおよそ25分、73kmエイドでの回復待ち
 ロスが15分、ラスト9kmでのロスがおよそ20分と考えると、今後もっと足を鍛えてレース
 プランを失敗しなければ10時間30分の目標は決して不可能ではない!と感じた。

・水分補給について
 今回一番の失敗点。
 トイレを気にするあまり、レース前とレース前半30km辺りまでの水分補給が明らかに不足
 していたと感じる。その結果、暑くなってきた50km以降苦しくなり65kmから走れなく
 なったのだろう。ウルトラにてトイレで用を足す時間なんて僅かなものなのだから、もっと
 積極的に水分補給すべき。

・給食について
 一応万が一の補給食をシャツの背中のポケットに持参していたが、結局使わないままレース
 を終えたのでただの重りとなってしまった。
 このウルトラマラソンのようなエイドで豊富な給食が提供されるレースならばそれだけで
 充分賄えるので足攣り、熱中症予防のサプリ系しか持たなくて良いだろう。

・ニューハレVテープ
 過去の50kmウルトラ、フルマラソン出場での経験的に自分の足にまず異常が生じると
 したら左膝の痛みだろうと思ったのでニューハレVテープを初めて使ってみた。
 結果、両膝には全く痛みが発生することは無かった。(別の所は痛んだが・・・)
 73kmエイドの時点でもし膝の痛みもあったらまずリタイアしていたと思うので、今後も
 50kmを超えるようなレースではニューハレVテープは必須アイテム。

・大会運営
 初めてなので他との比較は出来ませぬが、、コースの道標、各所に配置されたスタッフの
 対応、エイドでの暖かい声援などどれも素晴らしくて出場して良かったです。
 来年は(も?)金沢マラソンとの兼ね合いになりますが、金沢の抽選に外れたらこちらに
 出場して今度こそ10時間30分以内を達成したいと思います。

最後に遅くなりましたが、沿道で応援してくれた沢山の方々、ありがとうございました!
そして大会運営に関わった皆さまもお疲れさまでした!

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |