2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.11.11 (Fri)

第5回能登半島すずウルトラマラソン(後編)

間隔が空いてしまったが、能登半島すずウルトラマラソンの後半戦。

45km折返し地点の千枚田まで4時間ちょっとと順調すぎるほどのタイムで来られたが
暑くなってきてどうなるか?
ここから54km地点の町野エイドまでは来た道を戻るので後続のランナーと声掛け合いながら
たまに知り合いともすれ違いながら走る。
そんな中で最も驚いた存在はこのランナーであった↓

DMC-LF1
アンパンマンw
この衣装で100km走るなんて!
しかも結果的に自分より1時間以上も速いだなんて!!
世の中すげえ奴が居るもんですねぇ。


【More】

名舟地区の住宅街を抜けて再び舟木谷峠への登りが始まって間もなくで50kmの通過が
およそ4時間40分。「これはサブテンも狙える~?」とか考えるもそんなに甘くもない
だろうとか考えながら峠を越えて町野エイドを通過して曽々木海岸へと向かう。
この町野~曽々木区間の田園風景がえらく長く感じたのは、今思えば不調の始まりだった
んだろうなぁ・・・
58kmの曽々木エイドではパスタを食べながら小休止。

DMC-LF1
パスタの曽々木エイド。

DMC-LF1
美味しく頂きました!


曽々木からは延々と続く海岸線の道路=日陰なし。
トンネル以外は直射日光を浴び続けておまけに風も微弱で、10月に入ってからは涼しい時
しか走っていなかった身体には堪える....。
60kmを超えてからは6:00/kmで走るのも厳しくなってきたが、それでもとにかく走り
続けよう!と63kmの塩田村エイドでドリンク補給して出発したが、とうとう異変が現れた
のが65kmの辺り。手が痺れだして明らかに脱水症状の始まり・・・本能的に危険を感じて
走る足を止めてしまった。。

DMC-LF1
垂水の滝。
直接海に流れ落ちる珍しい滝です。

DMC-LF1
塩田村。
エイドの塩レモンドリンクは美味しかった。


無理に走ると途中で動けなくなるのでは?との恐怖心から次のエイドまでは歩きで、、
何人ものランナーに抜かれるが仕方ない。途中で以前宝達山でお会いした羽咋のMさんに
追いつかれてお話しして幾分気が紛れながら、67kmの大谷エイドでは水分補給後に
氷水を頭から浴びさせてもらったが回復せず。次の自然休養村エイドまでも9割方歩きで
苦しい道のりが続いた。

DMC-LF1
73kmの自然休養村エイド。
正直な話、このエイドに到着した時はリタイアする方向へ気持ちが傾いていた。


エイドで先に到着していたMさんの横に座ってとりあえず水分補給しながらリタイアするか
考える。Mさんを見送ったあとも飲み食いしながら考える。。そうしている内に今度は
かほく市のKさん(この方も宝達山で会った顔見知り)がエイドに到着して隣に座ったので
お話ししながら結局20分以上もエイドに居座っていたら、かなり身体が楽になってきて
「折角ここまで来たのだからどれだけ時間がかかっても完走しよう!」との意欲が湧いて
きたのでリタイアはせずに意を決して先に進むことにした。

エイドを出てKさんと並走。すると「先程までの苦しかったのは何だったのか?」と不思議な
ほどに走れて、「ウルトラは復活する」という言葉を実感。後半戦最大の難所と言われる
ラケット道路もほぼほぼ走って登る事が出来た。

DMC-LF1
能登外浦の海岸線が続きます。
(自分には全く物珍しくはない風景ですが・・・)

DMC-LF1
ラケット道路登り始め。
(核心部では写真撮り忘れ)

DMC-LF1
椿峠直前から見下ろす日本海。

DMC-LF1
椿峠エイド(別名オロナミンCエイド)で元気ハツラツゥ~!


椿峠を越えて狼煙までも順調に走行。そして禄剛埼灯台へと向かう急坂は歩いて登りますが
観光客の方々の声援が嬉しいです。灯台を周回して今度は急坂を下り86kmの狼煙エイドでは
能登丼を頂いて、さあ残りはあと16kmだ!

DMC-LF1
この坂は走れません・・・

DMC-LF1
能登の先端。

DMC-LF1
灯台が折返しのコーンになってるの。
リタイアしなくて良かった!

DMC-LF1
能登牛のビーフシチュー丼。
お肉トロトロで美味しかったなぁ~。


狼煙エイドを出てからも地味にアップダウンがある道を苦しいながらも走っていると前方に
羽咋のMさんを発見したので頑張って93kmの寺家エイドで追いつくと復活したのね!と
喜んでくれた。
そしてラストの9kmへ向けてエイドを出発したが、今度は左足の付け根から臀部にかけて
激しい痛みで再び走れなくなってしまった。。
走ると痛いが歩くとあまり痛くないので今出せるMAXスピードの早歩きで進み、100kmを
超えてゴールまであと少し。
ラストの1kmだけは走って朝5時にスタートした会場へ無事に戻ってくる事が出来た。

DMC-LF1
3桁の大台突入!

DMC-LF1
フィニッシュゲートが見えた!

DMC-LF1
初の100km完走は果たしたが・・・
目標タイムより1時間以上遅いので笑顔は無し!!


能登半島すずウルトラマラソン102km  11時間35分34秒


次回、初めて100キロ走っての雑感を書き残します(たぶん)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お疲れ様でした。
ブログ読んで来年は自分もという気持ちになりました。

羽咋のMさんは松田さんですかね。
明日の峨山道も一緒になりそうですね。
私は、どこかで応戦しています。

峨山タイム目指して頑張ってください。
ぼうぼう |  2016.11.12(Sat) 07:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |