2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.11.03 (Thu)

第5回能登半島すずウルトラマラソン(前編)

今更ながら先月走った能登半島すずウルトラマラソンの詳細を。

前日に受付を済ませたあとは見附島周辺でまったり過ごし、夜はその辺りの駐車場で車中泊。
当日朝は2時半頃起床でコンビニで調達しておいた朝食を済ませたあとスタート会場近くの
指定駐車場へと向かった。

駐車場で忘れ物が無いか確認後はシャトルバスでスタート会場へ。
会場の体育館の中で準備をしていると以前から顔見知りのMさんが奥さまと共に現れたので
しばし近況報告後、一緒に写真を撮ってもらった。

DMC-LF1
Mさんは62kmの部に出場して見事完走。おめでとうございます!

なお、今回の自分は足にトラブルが発生するとしたらまず膝だろう・・と思っていたので
ニューハレのVテープを初使用。そしてシューズはクッション重視でHOKAである。


【More】

Mさんと別れてスタート15分ほど前にはゲートへ。
放射冷却で冷えた朝は寒いが、まあ走り出せばちょうど良いだろう・・とスタートを待って
いると、以前から面識があってウルトラのレース経験豊富なぐちおさんを発見。レース前に
知り合いに会えると嬉しいもんです♪

そして何ともゆる~い雰囲気の開会式を終えたあと、午前5時ちょうどにいよいよ人生初の
100km超えとなる長旅が始まった。

DMC-LF1
大会長のゆる~い挨拶にほっこり。

DMC-LF1
スタート直前、完走するぞ!のエイエイオー3連発。

DMC-LF1
102kmの長旅が始まった。
さあ再びここへ自力で戻って来られるのか?
そして無事に戻ってきた時にはどんな感情を抱いているのか?


スタート直後からまずは周囲のランナーに合わせたペースで走行。
予定していたペース(5:30~5:40/km)より速かったが、日中暑くなる前に少しでも
距離を稼いでおきたいとの想いが強く、またペース自体が全然キツくなかったので
山道に入るまではこのペースで行くことにした。
(20kmまで平均すると5:15/kmくらい。)
(後半潰れる恐れもあったが、「それも経験」と攻めることにした。実際潰れたがw)

スタートから約8kmの見附島手前から空は薄明るくなってきて、見附島では日の出前では
あったが美しい景色が見られた。

DMC-LF1
間もなく見附島。

DMC-LF1
明け方の見附島。
北アルプスも見えてるYO!


えんむすびーちの鐘(写真撮り忘れ)を派手に3回鳴らして振り返るとスタッフ爆笑w
スミマセン元気なおっさんで・・・
来た道を戻り珠洲の市街地を順調に走って62kmコースとの分岐点(21km地点)は
およそ1時間50分で通過。

DMC-LF1
早朝にもかかわらず沿道からの温かい声援。ありがとうございます!

DMC-LF1
そしてエイドでのスタッフさんのナイスな笑顔(^_^)
この笑顔を見るだけで良い大会だということが分かりますね☆

DMC-LF1
62kmはまっすぐ上り坂へ。
102kmは左折。


コースが分かれてからは前半戦の核心部である八太郎峠のアップダウン。
本日最も標高の高い所を越えていく訳ですが、標高200mちょっとの峠は普段走っている
ような道とあまり変わらないので登りは余裕アリで峠を越えてここからは輪島市へ。
下りは足に負担がかからないように下り、町野エイドで喉を潤してからはもう一つの山場
舟木谷峠を越えるがこちらの方が傾斜が急でややキツかった。

DMC-LF1
八太郎峠へは緩い登りが続く。

DMC-LF1
峠手前の若山ダム付近は紅葉し始めていた。

DMC-LF1
八太郎峠。ここから輪島市へ入って観光名所の千枚田へと向かう。

DMC-LF1
自分エイドを使える町野エイド。
今回は利用しなかったが、次の機会はマイドリンクなどを預けたい。


舟木谷峠を下ると名舟エイド。
このエイドではカレーが提供されるので迷わず頂く!
トイレに立ち寄ってから再び走り出して右手に日本海を見ながら進むと間もなく千枚田。
ここまでの45kmを4時間7分で走破!とあまりにも順調♪

DMC-LF1
カレーが出る名舟エイド。

DMC-LF1
レース中のカレーは意外と食べれる。

DMC-LF1
千枚田で折返し。

DMC-LF1
前日から「あぜのきらめき」が始まったのでLEDが並んでマス。


ここまで極めて順調に進んできたが、ぼちぼち暑くなってきたナ....。
そう、初めての100kmが最後まで順調に行けるほどウルトラは甘くはないのです。。

つづく。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |