FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.05.23 (Sat)

6月の白山

先日の白山一泊山行レポの前に、一年前の6月に日帰りで行った時の
薄れつつある記憶を記録に残します。

白山  2702m

山行日:08年6月4日(水)
天候:曇り雲
記録:別当出合(5:12)-別当坂分岐(6:15)-殿ヶ池避難小屋
(7:38~7:57)-黒ボコ岩(9:03)-室堂(9:36~10:10)-御前峰
(10:53~11:20)-室堂(11:42~12:50)-甚之助避難小屋(13:41)
-別当出合(15:06)


【More】


山行の目的

翌年(今年)のGWに白山を目指す為、6月初旬の残雪の白山を歩いてみる。


080604HAKUSAN_01.jpg
駐車場から登山口まではしばらく登る。

080604HAKUSAN_02.jpg
別当出合の登山口

080604HAKUSAN_03.jpg
今回は、未だ歩いた事のない観光新道から登ります。

080604HAKUSAN_04.jpg
観光新道は急な登り。
雪渓を幾つか越えながら、進みます。

080604HAKUSAN_05.jpg
そして、白山禅定道の分岐。
ここからは展望の良い尾根歩きです。

080604HAKUSAN_06.jpg
谷を挟んでの白山釈迦岳はよく見えていました。

080604HAKUSAN_07.jpg
避難小屋が見えます。

080604HAKUSAN_08.jpg
雪上を進みますが・・・

080604HAKUSAN_09.jpg
なかなか辿り着きません。。。

殿ヶ池避難小屋に到着
080604HAKUSAN_10.jpg
小屋の中はキレイでした。

080604HAKUSAN_11.jpg
さらに進むと、かなり急な雪渓の直登。
堪らずアイゼンを履いて、登ります。

080604HAKUSAN_12.jpg
この急登が馬のたて髪ですか。
雪の重みでこんなになっちゃったのでしょうか?
カメラは水平ですよ・・

080604HAKUSAN_13.jpg
雪渓を登りきると、黒ボコ岩に着きました。

080604HAKUSAN_14.jpg
弥陀ヶ原では、
あぁぁ~ 涙 濃いガスの中です。。

080604HAKUSAN_15.jpg
五葉坂は雪と岩のミックス状態でした。

080604HAKUSAN_16.jpg
そして、室堂に到着。

080604HAKUSAN_17.jpg
相変わらず、ガスは取れません。

080604HAKUSAN_18.jpg
先週泊まった白山荘です。


エネルギー補給したら、山頂へ向かいます。

080604HAKUSAN_19.jpg
青石や

080604HAKUSAN_20.jpg
高天ヶ原を通過して

080604HAKUSAN_21.jpg
御前峰山頂に着きました。

080604HAKUSAN_22.jpg
しかし、相変わらず真っ白 orz

私にしては、早々に下山しました。

しかし・・・

080604HAKUSAN_23.jpg
下りたら、晴れてきました。。。

まあ、白山はいつでも来られるので良いですが。


室堂の軒先で昼食のカップラーメンを食べてから下山開始。

080604HAKUSAN_24.jpg
下山は砂防新道を歩きます。

080604HAKUSAN_25.jpg
十二曲りの雪渓は、ちょっと緊張 !

その後、

甚之助避難小屋に向けて下りますが、
辺りは真っ白、雪の上の踏み跡は色んな所に付いているしで、
ルートに悩みながら歩きました。


080604HAKUSAN_26.jpg
なんとか甚之助避難小屋に着き、一安心 ホッ

080604HAKUSAN_27.jpg
小屋から先も、しばらくは雪の上を歩きます。

080604HAKUSAN_28.jpg
途中、なにやら作業中のおじさん達が。
砂防ダムの監視カメラ設置でしょうか。

080604HAKUSAN_29.jpg
別当覗まで来ると、雪は無く。

080604HAKUSAN_30.jpg
別当谷を覗く。

080604HAKUSAN_31.jpg
露に濡れたシャクナゲがキレイでした。

中飯場を通過し、、

080604HAKUSAN_32.jpg
別当出合に帰ってきました。


この山行を終えて

白山はどうしようもなく急で危険な所は無いので、装備(特に靴)さえ
整えればゴールデンウィークでも大丈夫だな~と思いました。
しかし、雪の積もった山で濃いガスに包まれると、踏み跡もあてにならず
コンパスの方角だけが頼りになってしまう恐怖を感じました。
(今回は何度か来ている白山だったから、地形の記憶があり若干余裕が
有りましたが・・・)

この山行の経験が一番の要因で、ハンディGPSの携帯に至っています。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif
1クリックマウスして頂けると励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

17:12  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ん(・・?

“馬のたて髪”の写真。
しょももさんにしては珍しくずいぶん斜めってるな~
(・・・っていうか普通ここまで斜めんないですよね)と思いましたが、
標柱自体が傾いてるんですね(^^;)

ハンディGPS。。。
迷ってから買うか、迷う前に買うかっていうところですね。
でも雪山では絶対あった方が良いですよね。
迷ってからでは遅いですもんねi-227



TONO |  2009.05.23(Sat) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

標柱の傾きは異常でした。
観光新道の他の標柱も傾いてましたよ。
さすが、雪がよく積もる山です。

GPSは、、
絶対に失敗は出来ないと思い、円高の波に乗って購入しました。
まあ、買ってからはガスに包まれるような状況にはなっていない
のですが・・・
しょもも |  2009.05.24(Sun) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/133-951af52b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |