2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.05.06 (Wed)

連日の登頂

GW後半戦。
前半の蝶ヶ岳に続き、地元の白山への登山を計画していたのですが・・・
御来光目的なのに昨夜から今日一日の天気が良くないので、止めて
おきました。。

こんなことなら前半戦にもう一日予定を増やして、常念岳まで足を
延ばせば良かったな~ orz

そんな訳で、今日はおとなしく自宅から溜まったレポの更新を。

先月半ばの唐松岳(雪壁を造る)の続きです。


【More】

唐松岳  2696m

山行日:09年4月18日(土)~19日(日)
天候:晴れはれ
2日目記録:頂上山荘(7:48)-唐松岳(8:10~8:44)-頂上山荘
(9:00~10:58)-丸山ケルン(11:43)-八方池(12:27~12:45)
-八方池山荘(13:13~13:23)-ゴンドラ山頂駅(13:53)


唐松岳頂上山荘、後立山連峰の稜線の夜。

強風が吹き荒れ、テントは揺れ続き、風の音も止まず・・・
眠れない夜となってしまいました。。。

やっと眠りについても、1時間も経たないうちに目が覚めてしまう・・
そんな事を何度も繰り返して、ようやく朝を迎えました。

夜明け
1日の始まり

来光
暖かい光

耐えた雪壁
一晩中の強風に耐えた雪壁

隙間を埋めておいた雪は飛ばされて、ブロックの間はスカスカになってしまい
ましたが、崩れずに持ちこたえてくれました GOOD
この壁のおかげで、テントが飛ばされる不安は無かったかな。

陽に照らされ
朝日に照らされ、ホッとする。

立山と剱岳
今日もボチボチ良い天気になりそう ♪

テント
テントはこの3張と、山荘前に2張でした。

北アルプスの峰々
しばらく周囲の山々を見ていましたが・・・
朝メシのカップラーメンを食べたら猛烈に眠くなり・・・
もう一度眠りました 寝る

この頃から風が弱まり、1時間半爆睡出来た。


そして、外の話し声で目を覚ましてテントのファスナーを開けると、山荘前で
幕営していた3人パーティーが居てMy雪壁を見ており、

「スゴイですね~」や「芸術品ですね~」とか言われ、単純なワタクシは
テンションアゲアップアゲアップとなり、早朝の段階ではあまり行く気のなかった
山頂に今日も行くことに。

今日も山頂へ
そして連日の登頂

しかし舞い上がっていたので、道中の写真は全てISOの設定戻し忘れで
白飛びしていた・・・涙


山頂に立つと、今日も素晴らしい展望が拡がる。

どっしり五竜
南にはどっしりと五竜岳

霞む立山連峰
西にはやや霞んでいるが、立山や剱岳

白馬岳へ
北には白馬岳へと稜線が続いている・・

まだまだ白い
4月。 どの山もまだまだ白いですね。

静かな山頂
風も止み、他には4人パーティー1組だけの静かな山頂。

このパーティーは下の樺辺りでのテント泊だったらしいが、そこでも夜間の
風は強かったそうです。

頂上山荘
まだ小屋開け前の頂上山荘

剱
剱はやや霞んでます。

ジャンプ!
歓喜のジャンプ ジャンプ

東西で
稜線の東西で雪の付き具合が全く違います。

雄大
雄大な後立山連峰

よ~く見ると・・・

ここ滑ったの??
昨日、八方尾根から見た滑走跡ですね。
こんな急斜面を滑っちゃうんデスカ・・・マジ

しつこく五竜
この時期の五竜は厳しそうだな。。

山頂にて約30分。
景色を充分に楽しんだので、テントまで下りました。


そして、テントを片付けてから下山前に腹ごしらえ。

おしるこ~
おしるこにしました。
餅を5個入れて、下山のパワーを蓄えます 。

これは、今一番好きな山メシかも・・・ハート

壁と剱
ハッキリ見えない剱岳を見ながら、食べました。

続々と・・
そんな間も続々と登る人々。

城の跡
さあ、雪壁とお別れして下山しようか。


八方尾根を下る に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif
1クリックマウスして頂けると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

14:12  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

五竜かっこいい~*^^*
GW,ここにいけなかった分、
しょももさんのところで満喫させてもらいました~

しかしほんと立派なお城です!
白音 |  2009.05.07(Thu) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

同感、同感。
大田道灌。
立派な雪壁です。
素晴らしい写真がたくさんです。
自分は夏にしか行かないからここで雪の北アを堪能させていただきます。
たけぱぱ |  2009.05.08(Fri) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

★白音さんへ

コメントありがとうございます。

GWはココ狙いでしたか~。
行けなくて残念でしたね。。(私も後半戦は消化不良でした)

五竜岳、かっこいいですよね~。
私は唐松から見た姿が一番好きです。
しょもも |  2009.05.08(Fri) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

★たけぱぱさんへ

コメントありがとうございます。

雪壁造りは初めてだったのですが、まあまあの出来だったと
思います。
雪の北アルプスは比較的簡単な所しか行かない(行けない)
ですが、また見に来て下さい。

蝶ヶ岳も早くレポ作らねば・・・
しょもも |  2009.05.08(Fri) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

しょももさん、こんにちはー
GWは蝶に唐松ですか!って、そんな人が友達にいもいたような・・(笑)
稜線にテント泊ですかぁ。すごいな~
雪壁、ひとりで作成されたのですよね。みごとですね!
まゆ太 |  2009.05.10(Sun) 18:07 |  URL |  【コメント編集】

★まゆ太さんへ

コメントありがとうございます。

お友達にも同じ選択をした人が居ましたか。
どちらも北アルプスで残雪期の入門コースですから・・
人はソコソコ居ましたよ。

4月の稜線テン泊は初めてで、ドキドキでした。
雪壁は風が強かったので、対策を万全にと作り始めたら
1時間夢中で作り続けてました(^_^;)
しょもも |  2009.05.10(Sun) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

は~い
そんなお友達かな?(笑)
食う寝るさんだ~す |  2009.05.11(Mon) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

★食う寝るさんだ~す さんへ

コメントありがとうございます。

あ~、なるほど!
お友達とは食う寝るさんの事だったのですね。

お二人のブログ、これからもちょくちょく遊びに行きますね♪
しょもも |  2009.05.12(Tue) 16:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/124-5b5f8d46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |