2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.05.23 (Mon)

第3回TOGA天空トレイルラン

5月21日(土)
第3回TOGA天空トレイルラン詳細版です。

自宅から利賀は何気に遠いので途中の道の駅での車中泊を選択。
庄川の道の駅に前日22時頃到着して早々に眠りについた。
(この道の駅、暗くて静かで道路を挟んでコンビニもあって、かなりおススメです)

翌日は5時起床、目覚まし鳴るまでぐっすり眠れて体調はまずまず良好。
車内で朝食を食べてから会場へ向かい、6時半には到着してまずはエントリー受付へ。

DMC-GM1 & LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
ロードレースと比べて選手数が圧倒的に少ないのでスムーズに終了。


【More】

クルマに戻って着替える前にMH.TRCのueta君に連絡を取ってみるとなんと!チーム
シャツを貸してくれると言うので合流してシャツを受け取り一旦別れてお着替え。
初めて着る憧れのMH.TRCシャツにテンションは上がり気合も入ります。

準備を済ませてueta君と合流して軽くアップへ。途中でMH.TRCからもう1人、ミドル
コースに出場するヤマグチ君とも合流して3人で写真撮影後、トイレに寄ってから
スタートゲート前へ。

そして8時30分の号砲とともに自身初のトレイルレースの幕が開け、ヤマグチ君や
ueta君の奥さんの声援を受けながらまずはロード区間へと飛び出した。

DMC-LF1
みんな速そう・・・
初トレイルレースで緊張する場面でしたが、ueta君と喋りながらいるとあっという間に
スタート時刻になった。

DMC-LF1
スタート直後
みんな元気に、長い40㎞の道のりへ。

DMC-LF1
最初のうちはロード、トレイル区間ともに適正ペースが掴めないので実力的に近いと思う
ueta君に付いていった。


5㎞ほど走ってコースは最初にして最大の難関?旧スノーバレー利賀のゲレンデへ。
この3㎞の間に600mほど登る区間が地図で見る通りにとてもきつくて走るなんてムリムリ、
おまけに真正面から太陽光が降り注ぐのが暑くて額を流れる汗はもう滝のよう、足を
止めずに歩くのが精一杯だった。

登りきったゲレンデ山頂からは素晴らしい景色!と言いたいところだったがちょっと霞んで
いて残念だったかな。山頂からはダウンヒルを浮石に気を付けながら走る!そして少し
登り返せば第1エイドにueta君と同時に到着した。

DMC-LF1
ゲレンデの登り、暑い!キツイ!!

DMC-LF1
振り返れば「天空感」はあるかな。

DMC-LF1
第1エイドでは水分補給。


エイドからはゲレンデ、林道の長い下りを快調に走る!走る!これがトレイルランの
一つの醍醐味でしょう。あっという間に下りきり、次は金剛堂山への登山道を途中まで
登って下るコースへ。ここは冬山で歩いた経験があって傾斜のキツさを知っていたので
足を止めずに歩き続けることのみ。しかしこの辺りから人がバラけて前後に誰も見えない
状態が多くなっており、精神的に苦しかったかな。

栃谷の登山口へと下ったあとはロードを走って上百瀬コミセンの第2エイドへ。
このエイドでは利賀とうふ、そしてそうめんは2杯を一気にいただきました。

DMC-LF1
新緑の金剛堂山登山道の急登、きっつー(*_*)

DMC-LF1
冷たいそうめん、美味しかった!


第2エイドを過ぎてからは再び山の中へ。三角点を目指しての登りは一部ガレ場もあったり
してペースは上がらず我慢の登り。それでも時折ミドルコースの選手を抜きながら登って
いると20km地点を迎えてやっと半分か・・・とひと息。その直後に三角点へと到達し、
下り基調のトレイルを走ると第3エイドに到着、ここでは水分補給に加えて冷水を頭から
ぶっかけてもらって生き返りました。

ゲレンデ下から第3エイドまでは自分が先行していたが、ここで休んでいる間に今度は
ueta君が先行。チームメイトとの抜きつ抜かれつ的なものも楽しいもんです(^_^)
とか思いながら車道とトレイルの混在する区間を下っていると前方に転倒者を発見!
なんと、、先ほど元気に抜き去っていったueta君だった。。
頬から流血するueta君に自分が動揺してしまって適切な対応に戸惑ってしまったが、
本人は割と冷静でここでリタイア、顔以外は無事なので少し登り返してスタッフに伝えます
との事なのでここで別れて先へ進む。

ザレ場は慎重に進んで走れる所は走って、このレース最低地点の第4エイド、そばの郷に
到着。ちょっと食欲が衰えていたので利賀そばは1杯のみで再び頭から水をかぶり、
トイレに寄ってから再び登りのルートへ。

DMC-LF1
第4エイド
水をかぶらなきゃやってらんない!

DMC-LF1
利賀そば
1杯しか食べられなかったのが悔しい・・・


後半の登りは林道メインな感じで斜度は緩め。でも暑さと疲れで走り続けられないのが
情けなく、林道登りの半分も走れなかったと思う。しかし2回ある下りはガンガン走って
エイドでは頭から冷水、ってのを繰り返して最終エイドから三角点までを登りきると
いよいよレースは残り2kmちょっとを残すのみとなった。

DMC-LF1
あまり走れないけど景色を楽しむ余裕はあった。

DMC-LF1
ラストの下りトレイル。

このレース、暑さはキツくて食欲も無くなっていたけれど、足の方は何のトラブルも無くて
ラストの下りはほぼ全力で駆け下りる事が出来てロングコースの選手を少なくとも3人は
抜けた。そしてロードへと出て残すはフィニッシュゲートまでの平坦路のみ。橋の上で
ミドルコースを完走したヤマグチ君とハイタッチをして、あとはゲートまでラストスパート
をして、初めてのトレイルレースは完走率58.6%と厳しい中で制限時間まで2時間以上を
残した6時間13分27秒で完走する事が出来た。


次回、初のトレイルレースで思った事を書きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |