2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.11.19 (Thu)

第1回金沢マラソン(詳細)

11月15日(日)
記念すべき第1回の金沢マラソンに出場した記録。

当日朝は4時過ぎに起床。
朝食は炊き込みご飯と奥さまにリクエストしておいたうどんでお腹いっぱい。
奥さま、早起きしてありがとうございます。

朝食後は忘れ物がないように入念にチェックして自宅を出発。
羽咋駅で小中の同級生Yと合流して、Yのクルマで金沢へと向かった。


【More】

早め早めの行動だったので会場には7時過ぎには到着。
そんな早めの時間でも生憎の雨で座っていられる場所が無かったので、テントの下で
Yと立ちながら待機。しかしMH.TRCのメンバーを見つけてお話ししたり、会社の先輩を
見つけたり、Yの知り合いが自分の妹の知り合いだったり・・・と色々あって退屈する事
なく時間は流れた。

iPhone6
スタート前に同級生Yと2ショット撮影。
たった22人(男)しか居なかった小さな小学校の同級生が、30年後に2人もフルマラソンを
走るだなんて素敵やん!
ちなみに同級生Yは3時間24分台のフィニッシュでPB更新!素晴らしい走りであった。
(いや、実際はレース中に一切見れなかったんですけどね)


手荷物を預け、Yとはスタートブロックが違うので健闘を誓い合ってそれぞれのブロックへ。
快晴だった富山マラソンとは違い気温が高かったのでスタートを待つのも余裕だと思って
いたら、雨が降り出して徐々に強まる・・・しかし事前配布されたポンチョが役に立ったし
ゲストペースランナーの土佐礼子さんや弘山晴美さんが近くに居たのでスタートに向けて
徐々にテンションは上がった。

iPhone6
スタートはまた半年前の控えめな自分が災いしてCブロックから・・・

iPhone6
土佐礼子さん。iPhoneジップロックに入れてたので画質悪くてスンマセン。


スタートセレモニー(Cブロックからは何も見えん)後、定刻通りに9時スタート。
となったのだが、富山と同様に最初の1分はほぼ動けず・・で、その後もノロノロと結局
またスタートラインを通過するまでに4分近くもかかってしまった。。。

今回はあくまでグロスでのサブ3.5を目標としていたのでこのロスは痛い。しかし悔いて
ばかりいても仕方ないので兼六園下の交差点を通過した辺りからは主に道路の右端へと
移動して人の切れ目を突いては少しずつポジションを上げていった。

そして2.5kmほど走って温まってきた頃に迎えた金沢駅前の折り返しで事前の打ち合わせ
通りに家族(妻・息子・娘)が待ってくれていて、サプライズの団扇を持っての嬉しい応援♪

DMC-GM1 & LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
妻と娘が持っていた応援うちわ。
ブログにアップできるようにとHNにしたそうなので・・・はい、アップしときます!

DMC-GM1 & LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
カメラは息子が担当。
真ん中で手を上げているのが自分です。

余談だが、この直後に別方向から撮られた写真が翌日の北國新聞朝刊に掲載されていた。


金沢駅を離れてからは徐々に人がバラけてペースも安定。

スタート~5km 23:48
5km~10km  23:44

4:40~4:50/kmのペースで走って、山側環状で出て少し進んだ辺りで前に3時間半のペース
ランナーが見えたので少しずつ差を詰めていき、前に出てからも4:40台一定のペースで
走ってサブ3.5に向けての貯金づくり体制に入る。

10km~15km 23:33

20km手前、東山での和菓子エイドでは羊羹を摘まむ・・・のだが、その様子がテレビの
生中継で映っていたらしい(笑)

15km~20km 24:14

21.0975kmの中間点は1時間44分26秒で通過。
う~ん、貯金は殆どナッシングで厳しいなぁ~。とグロスでのサブ3.5にはやや弱気となる。
も、ネットタイムなら前回の富山並みのペースで後半を走りきれれば行けるぞ!
と気合は入ったのだが・・・

最初の異変は23km過ぎで発生!
突然左足が重くなってストライドが伸びなくなり、すぐに左膝の痛みへと変化していった。

しかし、目標達成に向けて踏ん張りどころ・・・と28km辺りまでは何とかサブ3.5ペースを
キープしていたのだが、次は右足にも付け根の痛みと太腿の張りが出てきて徐々にペース
ダウンを余儀なくされることとなった。

20km~25km 24:52
25km~30km 25:57

何km辺りかは忘れたがMH.TRCのチームシャツ(ムロさん)を見つけた時は一時的に頑張る
も、3時間半ペースランナーの集団に追い抜かれて全く付いていけなくなった辺りからは
完全に意気消沈....。
時折雨が降る中での我慢の走りで金沢カレーエイドも見逃すほど余裕がなくなっていった。。

そして迎えた34km地点での家族の2度目の応援を受けるも、ペースが上がることはなく
この頃には「せめて富山のタイムは上回らないと・・・」が現実的な目標に。

DMC-GM1 & LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
手を挙げてるのが自分。

DMC-GM1 & LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
全く力のない走りである。。

広岡の交差点を曲がって50m道路に入り、MH.TRCのueta君に追いつくと彼も苦しそう。
そうだ、みんな苦しいんだ!と自分に言い聞かせながら走り続ける。

30km~35km 27:45
35km~40km 28:40

最後の2kmも走り続けるだけ。このペースで走れば富山のタイムは上回れるとだけ考え
ながら走って陸上競技場の手前でマッハさんに声を掛けられてからは最後の力を振り絞って
ラストスパート。結果的にグロスタイム3時間38分43秒でのフィニッシュとなった。

iPhone6
悔しさが勝るゴールに笑顔はない。

フィニッシュ後は完走証を受け取った直後に日帰り登山&マラソンの源君に会えたので
少しお話ししてから手荷物受け取り、着替え。
そして同級生Yと合流して、まだ空いていたシャトルバスで金沢駅を経由して地元に戻り
夕方からはYの自宅で打ち上げ&反省会を行い、長い1日を終えたのでした。


今回の感想
・好タイムを狙った2度目のフルマラソンであったが、後半情けないほどに失速して
 しまった。序盤からガチで行くとこんなにも足が動かなくなるものなのか・・・
・失速の最大の要因はやっぱりランニング歴半年ちょっとの初心者が中13日でフル
 2本に無理があったか?自覚していない疲労が残っていたのだろう。
・さらに無謀だったのが中間に白山へ行ったことだろうか。しかし「天気の良い日に
 旬の山へ行く」ことは自分の趣味の中で何よりも優先しているので、この件に関して
 一切の後悔はない!
・スタートラインまで4分近くかかった焦りからか、序盤道路の端を走っていた時に
 避けようもない水たまりで何度も思いっきりシューズを濡らしてしまった。
 この状態で前半のペースを走ってしまったことも想定より足に負担となったか。
・そもそも今の自分の実力でCブロックスタートのグロスサブ3.5は無理があったか?
 ネットタイムでのサブ3.5を狙って前半のペースを抑えていたらどうだっただろう。
・そんなCブロックスタートで失敗した今レースであったが、沿道の方々から何度も
 「C(ブロック)の人、頑張れ~!」と声援を頂いた。仮装する選手のような外観的な
 特徴のない自分があれだけ声を掛けてもらうことは今後もあまりないと思うので、
 この点は良い経験ができたと思う。

こんな感じで個人的には悔いも残るレースとなりましたが、大会自体は雨が降ったり
したにも関わらず素晴らしかったと思います。特に沿道の声援が山環のトンネルまで
途切れることはなく、ランナー達の力になったと思います。ありがとうございました。

そして大会運営やボランティアで関わった皆さまもお疲れさまでした!
出場した選手には分からないような問題点、改善点などもあったかとは思いますが、
来年はより良い大会となることを願っています。
そしてもちろん!来年も(当選したら)出場して今年以上を目指したい!

おわり

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:24  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |