2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.09.16 (Wed)

白山白川郷ウルトラマラソン(50kmの部)後編

白山白川郷ウルトラマラソン(50kmの部)前編の続きです。

ふくべの大滝エイドまでは順調に進み、20kmの通過タイムはおよそ1時間54分。
上出来すぎるほどのタイムですがここからは本格的な登り、気を引き締めます。

DMC-LF1
ふくべの大滝


【More】

ふくべの大滝のカーブを曲がってしばらく登るといつの間にか前後に誰もおらず・・・で
単独走が続く。キツイ登りで目標となる人が居ないのは厳しいな・・・
延々と続く上り坂は見えるし、雨はちょっと強くなってくるし、、更には左膝にちょっと
痛みが出てきて肉体的にも精神的にもキツくなってきた所で国見山駐車場のエイドに到着。

DMC-LF1
あぁ、何処まで続くの上り坂。
(車では何度も来ているから道は知っているんだけどね)

DMC-LF1
国見山駐車場のエイド

DMC-LF1
郷土料理の「かっちり」
美味しいけれど、エイドの食べ物としてはちょっと微妙・・・かな。


エイドを出て再び走り始めるも、ちょうど近くに居たランナー数人が皆歩き始める・・・
のに釣られてとうとう自分も歩いてしまった。
(人のせいにしてはいけないねぇ、あくまで自分の弱さです)

一旦歩くともう走り続ける気力は失せて、
最高地点の三方岩駐車場までは走り3割・歩き7割な感じとなった。

DMC-LF1
スタート地点で前に居たお姉さん。
エイドのボランティアスタッフにも明るく接してとても元気な人でした。
(見習わないと!)

DMC-LF1
25kmの中間点を通過。

DMC-LF1
ふくべ上園地のエイド(26km地点)の直前で100kmの部トップランナーとすれ違う。

DMC-LF1
ふくべ上園地のエイドにはラスク。水分必須!


白山展望台ではもちろんこの天気では白山は見えずで残念だったが、前方に三方岩岳が
見えてきて「長い登りもあと僅かだ~」と嬉しくなる。
また、この辺りではふくべ上園地から近くを前後していた能美市の男性とお喋りしながら
進めて、苦しさが紛れて助かった。

DMC-LF1
白山展望台。前方に見えるのは・・・

DMC-LF1
三方岩岳だ~。もう少しだ~!

DMC-LF1
トンネルを抜けると、そこは岐阜県。


三方岩駐車場のエイドでは笹寿し・温泉うどん・そしてコーラで元気やや回復。
下りゾーンに突入して走りだすと、登り途中から不安要素となっていた左膝の痛みが
不思議と全く消えていてガンガン走れちゃう。
そして三方岩駐車場から2km弱を走って到達した30km地点の通過タイムはおよそ3時間
16分で、残り20kmを1時間44分以内で走りきれれば・・・
「あれ?もしかして5時間切れるんじゃね??」
と、俄然戦闘モードへとスイッチが切り替わった。

DMC-LF1
三方岩駐車場エイド

DMC-LF1
温泉うどん

DMC-LF1
笹寿し

DMC-LF1
コーラで生き返ります。


戦闘モードへと切り替わり、足も平気なのでホワイトロード岐阜県側の急坂をキロ4分半
前後のペースで、蓮如茶屋のエイドでホットドッグを食べた以外は休まずに走りまくった。
そして馬狩料金所、寺尾駐車場とエイドを経て、いよいよ白川郷に突入して迎えた42.195km
地点の通過タイムは4時間14分台。あと残り8km弱を45分でとサブ5が現実味を帯びてきた
所でレースは最終盤を迎える。

DMC-LF1
蓮如茶屋エイド

DMC-LF1
ホットドッグ
結果的にレース中に最後に口にした食べ物となった。

DMC-LF1
馬狩料金所

DMC-LF1
このパインジュースが美味しかった。


いかにも白川郷らしい景色の中を、寺尾駐車場のエイドで再び会った能美市の男性と
並走してともにサブ5を目指す。
ここまで40km以上走ってきて、ハーフまでの経験しかないのにキロ5分ちょっとのペース
で走れるのが嬉しく思いつつ、最後のエイドである荻町城址展望台へのキツイ登りは無理
せず歩いてその後の下りでタイム挽回。100kmコースと別れる頃には2人で「行けるよね!」
と喜び合ったのだが・・・

DMC-LF1
能美市の男性とともに白川郷を走った。


100kmコースと別れてすぐにもう一つ上り坂....。
これには一旦心が折れて歩いて登り、登りきってからは再び走るも残り2kmであと10分と
現状の力ではギリギリの状態。しかしここで「登ったのと同じだけ下り坂もあるはず!」と
もう一度心を奮い立たせてスパートすると、思った通りに下りがあってペースアップ。
ラスト1kmを切ってからは沿道の声援や先にゴールしたランナーのハイタッチによる激励を
受けてのラストスパートで、ゴールの白川郷学園に入ってアナウンスされる自分の名前と
沿道の歓声に感激しながら最後のコーナーを曲がるとゴールテープが待っていたので、
バンザイしながら飛び込んで最高の瞬間を迎えることが出来た。
(ちなみに、後半並走していた男性も5時間を切れたので自分の事のように嬉しかった)


P1020875-2.jpg
まさかの好タイム。
本格的に走り始めてまだ半年未満でハーフまでの距離しか経験のなかった42歳のオッサン
でも、その気になればこの程度はやれるんです!

ゴール後は完走メダルを受け取り、記念撮影。そして着替えを済まして外に出るとちょうど
マッハさんがゴールした直後だったのでマッハさんが着替え終わるのを待って一緒に
スタート地点へとバスで戻ったのでした。


今回の感想
・体調は決して万全とは言えなかったが、時折小雨で涼しいコンディションに助けられて
 思いがけない好タイムを出せた。(暑いのは苦手なんです・・・)
・フルマラソン以上の距離になってもキロ5分のペースで走れたのは11月にエントリーして
 いるフル2本に向けて大きな自信となる。
・初めての距離でしかもこの高低差のコースを頑張れたのは、やはり普段山で長めの距離を
 日帰りしているのが効いたのだと思う。(特に1週前の槍ヶ岳が効果絶大だったのでは?)
・エイドの食べ物で事足りるだろうと補給食は一切持たなかったのは正解だった。
 (6月ごろから燃費が良くなったのを自覚している)
・スタート前からの雨に備えてゴミ袋ポンチョを持参したが、使用せずに済んだ。
・コースの殆どがホワイトロードという性質上沿道からの応援は少ないが、それでも各所に
 配置されたスタッフに温かく声を掛けていただきとても心強かった。スタッフの皆さん、
 どうもありがとうございました!

さて、この結果を受けて来年はどうするのか?
まず50kmの部にはもう出ないかと思います。(一番の理由:帰りのバスがツライ・・・)
となると次はいよいよ100kmに挑戦!?となるのだけれど、ちょっと今はまだそこまでの
宣言は出来ないので来年の夏前までじっくりと検討したいと思います。


おわり

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:20  |  大会・レース  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★おめでとうございます!

こんにちは~~
しばらく訪れなかったら、槍ヶ岳日帰りとか、50キロマラソンとか、だいぶ超人のような人になっちゃったんですね。
5時間以内で走るなんて、すごいな~~。
普段からのトレーニング&山歩き(走り?)がすごいんでしょうねえ~~。
その体力、少しわけてください(笑)
choco |  2015.09.17(Thu) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

コメントありがとうございます。

50km走ったのは初めてだったのですが、ちょっと病みつきになりそうな位に
達成感溢れるゴールでした(^^)
今年はあとフルマラソンを2本、頑張ります。

槍の日帰りは一応2年前にもやってるんですが、今年の方が楽でしたね~。
やっぱり日常のトレーニングが効いてるのかなと思います!
しょもも |  2015.09.18(Fri) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

★凄い!

こっちには初コメですが完走おめでとうございます。
トレーニング半年でここまで走れるようになるって凄いですね!
いつも一緒に山に行く後輩も金沢マラソン走るらしく日々走り込んでいますが、なんか置いてけぼり感が(笑
自分も何か始めようかな~
nakki |  2015.09.21(Mon) 17:04 |  URL |  【コメント編集】

★nakkiさんへ

こちらへもコメントありがとうございます。

目標は6時間だったんですけどねぇ・・・自分でも驚きな結果でした。
長距離を走って迎えるゴールはたくさんの人の応援も受けて、
山とは別の、いや山以上の達成感も感じられて病みつきになりそう
ですよ(^^)

さあ、nakkiさんもやりましょう(笑)
しょもも |  2015.09.24(Thu) 21:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |