2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.08.09 (Sun)

新穂高温泉~鷲羽岳・水晶岳 2日目(1)双六小屋~三俣山荘

新穂高温泉~鷲羽岳・水晶岳 1日目の続きです。

8月1日(土)
2日目、双六の朝は2時半起床。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
昼間のような明るい写真ですが、まだ夜中です!


【More】

OM-D E-M5 & LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
標高2550mから見る満月

OM-D E-M5 & G 20mm/F1.7 ASPH.
満月の夜は山肌がクッキリ写るが、星の数が少ないのが残念でもある。

DMC-LX100
テントを撤収して4時過ぎに三俣山荘に向けて行動開始。
巻き道ルートで向かう途中にご来光を迎える。

OM-D E-M5 & LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
燕岳の稜線から昇る朝日
右端:燕山荘、その左:燕岳

OM-D E-M5 & LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
三俣蓮華岳のカール地形もなかなか見事なもんですね。

DMC-LX100
コバイケイソウと水晶岳~ワリモ岳~鷲羽岳

DMC-LX100
コバイケイソウと槍ヶ岳

この一帯のコバイケイソウが良い感じでしたが、何処もコバイケイソウが不作だった
昨年は寂しい景色だったのかな・・?

DMC-LX100
さて双六小屋からおよそ2時間、三俣のテン場に着きました。
素晴らしいロケーションなこのテン場。ここに泊まるのをずっと憧れてましたぞ♪


新穂高温泉~鷲羽岳・水晶岳 2日目(2)三俣山荘~鷲羽岳に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:42  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |