2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.07.06 (Mon)

2015能登島ロードレース・ハーフの部

7月5日(日)
2015能登島ロードレース大会

次なる刺激を求めて本格的に走り始めて3ヶ月半。
いよいよ人生初のレースを走る!

起床5時半、朝食を食べながら出発して和倉の指定駐車場には6時50分頃に到着。
指定された駐車場が過去3年、息子の応援などで何度も行ったヨットハーバーの駐車場なのは
何という奇遇か。

DMC-LF1
シャトルバスに乗り、7時ちょうどに能登島の会場に向けて走りだした。


【More】

会場入りしてまず受付けでゼッケンと参加賞を受け取って適当な場所に陣取り、まだ時間が
早いので配布物を見たり開会式を見たりしながらのんびりと過ごす。
そしてレーススタートの30分前には外に出て、軽くアップしてからスタートラインの10m
ほど後方に並んでスタートの号砲を待った。

DMC-LF1
スタートゲート

DMC-LF1
選手控え所

DMC-LF1
開会式


そして9時ちょうどにハーフの部がスタート。
スタートからはまず高低差30mほどの下り坂なのでここは転ばないように慎重に下り、
交差点を渡ってからは細かなアップダウンのある道で最初の1kmは4:43。
その後も周りのペースにある程度合わせて行きますが、4:30前後のラップが3つ続いて
「おいおい、こんなので最後まで保つのか?」と不安になったので、4km地点以降は
周りを気にせずに4:40台のラップを続けるようにした。

ラップを抑えると余裕も出てきて、5km地点の日出ヶ島町からの各集落で時折応援して
くださる皆さんの声援に応えながら、順調に距離を延ばしていく。

10kmの通過がおよそ46分20秒で目標としていた48~49分よりもかなり速いものの
身体にはまだ余裕あり。
ここで「1時間40分切りも可能なのでは?」と考えるとモチベーションも上がり、また
ペースダウンした先行選手を交わすのが気持ちよくて後半に入ってもペースを落とす
ことなく走り続けることができた。

17~18kmで緩い上り坂が続く事もあって一旦4:45/kmまで落ち込んだが、その後の
2kmは4:37、4:35と盛り返して1時間40分切りを確信。
しかしそれでも気を緩めることなく、最後の20~21kmはラストスパート。
今レース最速の4:25/kmでしめて、
目標(1時間45分)を大きく上回る1時間37分3秒でのフィニッシュとなったのでした。

DMC-LF1
ゴール地点(帰宅時に撮影)


フィニッシュ後は記録証を受け取り、控え所に戻って着替え。
そして豚汁とおにぎりを頂いてから、達成感に浸りつつ帰宅したのでした。

DMC-LF1
達成感に浸っております・・

DMC-LF1
おにぎりと豚汁


今回の感想
・序盤周りのペースに惑わされたが、途中から修正して自分のペースで走ることができた。
・好タイムの一番の要因はこの時期としては涼しかったことであろう。
・給水で紙コップに満杯の水を走りながら飲むのは難しい・・・途中からはまず頭や腕に
 水をかけて、残った水を飲むようにしていた。
・給水地点での紙コップの散乱はどうかと・・・ゴミ箱に投げ入れようとして外したっぽい
 のは兎も角、明らかに道の真ん中に捨ててあるのは人としてどうかと。
・沿道の声援には9割方応えることができたかな。
 目標タイムを大きく上回ったことと同じ位、満足してます。

来年も日程が合えば参加したい。
次は総合順位で2桁を目指したい!との欲も芽生えております。


banner (1) 今朝の筋肉痛も大したことないぜよ。
     ブログランキング参加中・・ポチっとクリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:34  |  大会・レース  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |