FC2ブログ
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.27 (Sat)

雨上がりに奥獅子吼山

5発25日(木)
休日2日目も午前中は雨か~い!
という訳で雨があがるのを待って昼すぎスタートで奥獅子吼山へ行ってきた。

パーク獅子吼の駐車場に駐車してゴンドラ乗り場裏の登山口よりスタート。
序盤からつづら折れの急登な登山道を登っていく。雨は上がったばかりだけど下は酷い
泥濘も無く歩きやすいですね。しかし空は一気に晴れてきて気温上昇、湿気はムンムン、
汗が噴き出します。途中絶好のビューポイントを通過して急登を登っていくと月惜小屋へ。

170525OKU_01.jpg
雨上がりがあまり気にならなかった。

170525OKU_02.jpg
鶴来の街並みのビューポイント。

170525OKU_03.jpg
月惜小屋


小屋を過ぎると傾斜が緩んで走れる感じ、なので時々走る。犀鶴林道のすぐ脇のトレイルに
入るとさらにアップダウンが少ないトレイルで、さらに犀鶴林道を横断した先の奥獅子吼山
へと続く登山道もかなり走れる感じ。なるほど、これはトレイルランナーに人気があるのも
解ります。そんな登山道を走り、歩きを交えて奥獅子吼山山頂へ。
山頂からは白山はさすがにまだ雲に覆われて見えなかったが近くの山は眺める事ができた。

170525OKU_04.jpg
手取川扇状地を一望できるビュースポット。
送電線がやや邪魔でしょうか。

170525OKU_05.jpg
スカイ獅子吼

170525OKU_06.jpg
山頂標識と三角点。

170525OKU_07.jpg
大門山や奈良岳など、見えテルヨ~。

170525OKU_08.jpg
白山は見えず、、なのでまた来たい。

170525OKU_09.jpg
日本海も見えます。


山頂で少しの休憩後は下山開始。
下山は来た道をそのまま戻るのみで月惜小屋までは8割ほど走り、小屋からも滑りそうな
所に注意しながら走り降りた。

これまでは金沢に用事があって行く時のついでに短時間で登山してくる場合は医王山を
選択することが多かったが、今後は奥獅子吼山も選択肢の一つとしたいですね。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |