2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.14 (Tue)

能登和倉万葉の里マラソン2017・詳細

3月12日(日) 能登和倉万葉の里マラソン2017

途中からチームメンバーに拾ってもらって現地入り。
いつもの場所で続々と集ってくるメンバーと談笑しながらまったり準備して、
集合写真撮って円陣組んでからスタート地点へと向かった。

IMG_5540.jpg
集合写真(NOZA君提供)

170312WAKURA_01.jpg
スタート前円陣(ueta君撮影)

スタート10分ほど前にスタート地点へ、このユルさが良い大会だ。
今年はすぐ目の前にスタートゲートが見えるポジションでタイムロスは10秒ほどか。
午前10時の号砲と共に一斉スタート!最初の交差点でueta君夫妻の声援を受けて
能登島大橋に差し掛かる頃、目前にMH.TRCのツートップ・源君とみさごさんを発見した
ので少しペースアップして背後に追いつくとすぐ近くにmamoruさんも居たのでサブスリー
経験者3人との並走状態という何とも贅沢な体験をさせていただいた。

170312WAKURA_02.jpg
最初の交差点(ueta君撮影)

このペースでは最後まで絶対に保たないので、橋を渡り終えると4:45/kmほどの自分の
ペースへ落として行く。最初の給水地点でエイドスタッフをしている地元の後輩とハイ
タッチを交わし、8km地点辺りではコッシー君が力強い走りで抜いていった
(コッシー君、今回チーム唯一のPBおめでとう!)
10km前後の2回の折返し付近ではkouさん、ユウキ君、源君、みさごさん、コッシー君。
そして後続のmamoruさん、山口君、ムロさん、マッハさんとハイタッチを交わし、
橋の手前までの復路ゾーンでは野村さんにすれ違いざま写真を撮っていただいた。

IMG_5539.jpg
この頃はまだ好調(野村さん提供)

さらに若い頃お世話になった地元の大先輩のAさんにすれ違いざまお声掛けいただき、
マッハさんお知り合いのけんちゃんさんや息子の同級生のお母さん、Kさんとは
ハイタッチ。今年も1歳上のお姉さまから「○くぅ~ん」いただきました(*^^*)

半浦の交差点ではNOZA君の応援を受け、ここからは七尾西湾を左に見ながらツイン
ブリッジを目指すも、早くもペース維持が精一杯・・・20kmを過ぎた辺りからは昨秋の
峨山道トレイルランでリタイアの原因となった左股関節の痛みが再発してしまう。

それでもハーフ通過がほぼ1時間40分。
何とか後半を1時間50分でサブ3.5を狙えないか?とキロ5分をキープしながらツイン
ブリッジを渡り左折する交差点へ行くとueta君夫妻がまた応援してくれていた。

170312WAKURA_03.jpg
もう足ヤバイ頃....(ueta君撮影)

坂を下っていると後ろから元気な声が・・・振り返ると山口君。
元気な彼に付いていきたいけれど足の方がどうにも言うことを聞かずにあっさり離され、
そして26kmの急坂では完全に足が止まって、とうとうフルマラソンでは初めて歩いて
しまった。

一度歩くと完全に心折れ、30kmまでの5kmで時折歩きを交えてほぼ30分かかった事を
自覚。30kmからは痛いところを庇うあまりに他にも痛いところが出てきてさらにペース
ダウン。残りをどれ位のペースで行けば4時間を超えないで済むか?ばかり考えながらの
走り(&歩き)となった。

35kmからはさらに向かい風も受けて厳しい状況・・・しかしブログ読者の女性やチームの
Mさん奥さまの声援を受けて遅いながらも走っていると、残り4km辺りで地元の後輩に
颯爽と抜かれた。。今までのレース歴で一番の悔しい瞬間であったが付いていく余力は
もちろん無くて歩きを交えながら進むのみ。40km地点でリンゴジュースを飲んでからは
「最後くらいは意地見せよう!」と元気に走るように努めた。

IMG_5538.jpg
旅館街に入った辺りで(野村さん提供)

旅館街に入ってからはラストスパート。
「そんなに余力があるならもっと早くから出せよ!」と言われそうなほどのスパートで
ゴールまで駆け抜けて、自己ワーストとなるレースは幕を閉じたのでした。

IMG_5541.jpg
ラストスパート(NOZA君提供)

170312WAKURA_04.jpg
足痛かったけど最後の激走(ueta君撮影)

170312WAKURA_05.jpg
レース後集合写真


次回、ワーストで終わった原因を自己分析。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |