2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.31 (Fri)

宝達山の残雪状況

昨日行った宝達山(637m)の残雪状況。

170330HOUDATSU_04.jpg
こぶしの路は標高500mを超えた所から残雪ちらほら。

170330HOUDATSU_05.jpg
県道に合流する手前は概ね雪上歩きとなる。

170330HOUDATSU_06.jpg
合流地点の県道は路肩に残るのみ。
(県道を上がってくるクルマもあった)

170330HOUDATSU_08.jpg
だが竜宮城から山頂までの道路はまだそれなりに残雪あり。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

春訪れる宝達山

3月30日(木)  宝達山

今年一発目の宝達山へ行ってきました。
こぶしの路登山口からまずはのんびりと花など写真を撮りながら登っていき、残雪は
標高500mを過ぎた辺りから。県道交差地点からの登山道はまだ危険だろう・・・と
竜宮城経由で舗装路を歩いて山頂へ。
山頂で会ったトレランスタイルの女性とレースの事などお喋りしながら山の竜宮城まで
戻り、おやつタイムをまったり楽しんだあとはまたこぶしの路を時々走りを交えながら
下って今年一発目の宝達山山行を終えたのであった。

170330HOUDATSU_01.jpg
雪融けに咲く花といえばショウジョウバカマ。
登山口近くのあちこちに点在していた。

170330HOUDATSU_02.jpg
ヤマザクラも咲き始めていた。

170330HOUDATSU_03.jpg
フキノトウ

170330HOUDATSU_07.jpg
春霞みで展望は効かず。。

170330HOUDATSU_09.jpg
山頂へ。
しかし風が強くて寒いので早々に退散した。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.29 (Wed)

回復

風邪から回復したのでランニング再開。
今日は11kmほどダートの林道を交えつつ走ってきた。


林道の先にある農業用水のため池。
ため池とは言い難いほどのスケール感で初めて訪れた時に驚いたのを覚えている。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  ランニング日記  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.28 (Tue)

DVD 限界に挑め!天空の超人たち 購入

TJAR2016のDVDが発売されたので、放送時に録画したものも残っているのだが
出場した選手、撮影に尽力したスタッフに敬意を表して早速購入した。

170328_2.jpg
アノ選手にサイン貰わなくちゃ!

170328_1.jpg
おっさんも一瞬、1秒ほどだけ出演しています(笑)

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  日常  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.27 (Mon)

2年ぶりに風邪ひいちゃったのよね

どうも久しぶりに本格的な風邪をひいちゃったようで、、土曜日から鼻水、喉の痛み、咳、
頭痛、関節痛などの諸症状と闘っておりましたがぼちぼち上昇傾向な現況です。

しかしおよそ2年ぶりに風邪ひくだなんて、コツコツコンスタントに続けていたランニングを
サボった(ここ3週間で走ったのは和倉本番を含めて2回・・・)のが原因かね?

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  日常  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)

穴場見つけた、桜滝

猿山岬から下山後、普段ならすぐに帰るのだけれどまだ14時で時間もあったので
深見地区の奥へと続く林道を散策してみることに。

170322SARUYAMA_18.jpg
少し先へ進むと「桜滝」まで800mの標識あり。
どんな滝なのか?行ってみよう!

170322SARUYAMA_28.jpg
道なりに進んで林道の終点まで行くと案内板 (ueta君提供)
男滝と女滝、2つの滝があり神社もあってどうやら歴史ある滝のようだが・・・?

170322SARUYAMA_19.jpg
神社へと続く遊歩道へ進んでみよう。

170322SARUYAMA_20.jpg
数十メートル進むと滝神社。
そして神社の後ろに回ると・・・

170322SARUYAMA_21.jpg
おぉ!
見事な滝の登場、これは男滝か。
良い意味で予想外なスケールの滝に2人とも興奮の声が上がります!

170322SARUYAMA_22.jpg
ueta君に立ってもらうとそのスケール感、伝わりますかね?
水量は決して多くはない(雨天の翌日でこの水量なのだから、普段はもっと少ないのだろう)
のだけれど落差45メートルを流れ落ちる水の流れと周囲の雰囲気に厳かさも感じます。

170322SARUYAMA_23.jpg
さらに驚いたのは滝の裏へと回れてしまう。

170322SARUYAMA_27.jpg
滝の裏側からの写真を撮るueta君。

170322SARUYAMA_29.jpg
いや~、素晴らしいですねぇ (ueta君提供)
海岸からわずか1kmほどの場所にこんな滝があったなんて、、
さすが奥能登の秘境だと感心するとともに、今まで何年も猿山岬へ通っていたのに
知らなかったことがお恥ずかしい。

170322SARUYAMA_25.jpg
さらに男滝から40メートルほど奥へ進むと女滝もあります。

170322SARUYAMA_24.jpg
こちらは男滝ほどの迫力ではないけれど、
ちょうど虹がかかったりして、良いモノを見させていただきました。

170322SARUYAMA_26.jpg
女滝へのルートは一部片側が切れ落ちてたりして万人にはオススメ出来ませぬが・・・

深見集落から猿山岬へと入ったあとに、この桜滝も一見の価値アリ。
ぜひ立ち寄ることをオススメします!

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.23 (Thu)

猿山岬の雪割草2017

3月22日(水)
今年もそろそろ猿山岬行きの季節やな・・と思っていたらチームメンバーのueta君から
「山行きませんか~?」とお誘いがあったので一緒に行きましょう♪

170322SARUYAMA_01.jpg
深見集落登山口で環境保全協力金(1人300円)を払って出発~。

170322SARUYAMA_02.jpg
まずは標高差100mほどのつづら折れの登山道を登っていく。

170322SARUYAMA_03.jpg
登りきってしまえば快適トレイルに突入~♪
前日1日中降り続いた雨の影響が気になっていたが、泥濘みの酷い場所は思ったより
少なかった。

170322SARUYAMA_04.jpg
さて、最初の雪割草群生地に着いたが、、
気温と日当たりの影響か?まだ花の開きがイマイチなので帰りにまた寄るとして灯台の
方へ向かおう。

170322SARUYAMA_05.jpg
変化に富んだ登山道にueta君喜んでくれて何より(^_^)

170322SARUYAMA_06.jpg
短パン若者は「寒くないの~?」と聞かれまくり!

170322SARUYAMA_30.jpg
おじさんはタイツw (ueta君提供)

170322SARUYAMA_07.jpg
美しい日本海。

170322SARUYAMA_08.jpg
猿山灯台を経由して娑婆捨峠まで往復したら、また猿山灯台まで戻ってランチタイム。

170322SARUYAMA_09.jpg
昼食後は灯台側の群生地へGo!

170322SARUYAMA_10.jpg

170322SARUYAMA_11.jpg

170322SARUYAMA_12.jpg
雪割草はまずまずの見頃を迎えていて、今週末辺りがちょうど良いかと思います。

170322SARUYAMA_13.jpg
猿山頂上から娑婆捨峠へと続くルートは一部崩落していて落石の危険アリとのことで
通行禁止となっています。


楽しくお話ししながら深見側の雪割草群生地へ戻るとこちらも花がキレイに開いて
見頃となっていた。

170322SARUYAMA_14.jpg

170322SARUYAMA_15.jpg

170322SARUYAMA_16.jpg

パトロールのおばちゃんとしばらくお話ししたら、「来年もまた来ます~」とお別れして
下山路へ。

170322SARUYAMA_31.jpg
今年のトレイル始めで足が重い・・・ (ueta君提供)

170322SARUYAMA_17.jpg
ラストは急坂を軽快に駆け下りて2017年の猿山岬詣では終了~。

しかし今年はこの後、オマケもあるのですがそれはまた明日。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.22 (Wed)

猿山岬へ行ってきました

3月22日(水) 猿山岬へ行ってきました。

170322.jpg
毎春恒例の「雪割草詣で」もこれで9年目。
今年も無雪の山歩きはここから始まります!(なお詳細は明日)

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(速報版)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.21 (Tue)

早春の取立山(後編)

3月17日(金) 取立山

青空が広がる中を登ってきたが、山頂に近づくにつれて雲行きが怪しくなるので
ラストの登りを急ぐ。
すると、山頂到着時にギリギリで白山を拝むことができた。

170317TORITATE_07.jpg
ギリギリ間に合った!

170317TORITATE_08.jpg
白山山頂部望遠。
室堂センターの建物が見える。

写真を撮っているうちに雲はどんどん下がってくるし、終いには雪も降り出してくるし
な状況なので、予定ではもう少し足を延ばすつもりだったが今日はここまで。

170317TORITATE_09.jpg
ラーメン食べたら早々に下山だ。

170317TORITATE_10.jpg
山頂付近は冬の様相。

170317TORITATE_11.jpg
登りで撮り忘れた雪庇。

下り始めてまずは単独のスキーヤー、あとはペア3組、単独1人の登山者と出会いながら
来たルートを戻り、今年最初の山行はおよそ5時間で完了となった。

170317TORITATE_12.jpg
平日の静かな取立山、ありがとうございました。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

早春の取立山(前編)

3月17日(金) 取立山

和倉万葉の里マラソンをきっかけにやる気が戻ってきたので久しぶりに山へ行こう。
と、雪の白山を見にひと冬に一度は行っている取立山へ。
まだ1台も駐まっていないいつもの駐車場で準備を済ませて、出だしからスノーシューを
履いてさあ、出発。

170317TORITATE_01.jpg
国道脇から取り付き。

超久々の冬靴&スノーシューが重いので林道をスローペースで行く。林道をショートカット
しつつ夏の駐車場付近では休憩&ウェアのレイヤリング調整して、ここからの急登は主に
夏道に沿って標高を上げ、尾根に乗り上げると素晴らしい青空が広がる。

170317TORITATE_02.jpg
最初越前甲にかかっていた雲も取れてきた。

170317TORITATE_04.jpg
眩しい!もう春の日射しだね。

170317TORITATE_03.jpg
尾根に乗るとスキーのトレースが1本のみ。

170317TORITATE_05.jpg
未だ未踏の経ヶ岳。

もう天気は良くなる一方だろう・・・とスローペース継続でのんびり登っていると、
上空に雲が急速に流れてきた。あらら、白山は眺められるのかい?

170317TORITATE_06.jpg
山頂は間もなくも、頭上には雲が・・・

続く。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.17 (Fri)

取立山へ行ってきました

3月17日(金)
ようやく2017年始動で、取立山へ行ってきました。

170317.jpg
山頂到着直後の白山。
5分後には雲の中でぎりぎりセーフでした。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(速報版)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.16 (Thu)

能登和倉万葉の里マラソン2017・雑感

フルマラソン自己ワーストの記録で終わった今大会の感想徒然。


まずレース後半に失速した原因について。

・練習不足
 今回は単純に走り込み不足だったのが一番の要因だったのは確実で、本番直前の1ヶ月に
 モチベーションが低下して量的にも質的にも満足な練習が出来なかった。
 特に30km走すら一度もやらなかった事、レース前に最後に走ったのが3月2日だという
 事実を考えると、そりゃあ失速して当たり前だろう。

・体重増加
 練習不足と大きく関係してくるが、一年前の好調時と比較して昨年の秋から体重が常に
 プラス2~3kgで推移していた。

・ペース
 まあ現在の状態に対して前半がオーバーペースだったのは確かなのだけど、この状態でも
 サブ3.5はいけるか?を試したかったので後悔はない。

・痛みの記憶
 昨年11月の峨山道トレイルランをリタイアする原因となった左股関節痛が20km付近から
 再発。故障箇所を気にするあまり、他にも痛い所が複数出て足が動かなくなってしまった。
 股関節が気になり始めた時に「またあの峨山道でリタイアするまでの痛みを繰り返すの
 か・・・」と正直萎えてしまったと共に、ちょっと過剰に反応してしまった感あり。

・圧倒的山不足
 実はレース前から危惧していたのだが、最後にある程度長時間行動する山行をしたのが
 昨年8月。ここ3ヶ月に至っては1回も山へ行っていないのが大きかったのではないかと。
 自分の場合、フルマラソンの距離を走りきるための脚を創るためには山へ通うのが
 不可欠であると再認識したので、次回金沢マラソン(抽選通ればですが)に向けては
 走り込みだけでなく夏山、秋山にもしっかり足を延ばしたい。


と、まあ己の結果に関しては反省することばかりですが、和倉万葉の里マラソンという
レースに関しては地元の大会という事もあり選手にもボランティアスタッフにも知り合い
は多いし、応援もされるので素直に楽しい。今回はちょうど1週間前に精神的にかなり
落ち込む出来事があったので木曜日までは出るか出ないか迷っていたのだが、やっぱり
出て良かったと思える素晴らしい大会でした。

しかし楽しいだけでなく、今回はレースに出るようになって初めて日常生活の中で関わる
知人に追い抜かれるという屈辱を味わいかなり悔しい思いをしたので、相手は一回り以上
年下で陸上部出身のランナーだけれど次に同じレースを走る時には「絶対に負けない!」
との強い決意でレースに臨みたい。


最後に一緒にレースを走った皆さん、お疲れさまでした。
写真をたくさん撮ってくれたueta君ありがとう。
NOZA君やM井さんも応援ありがとうございました!

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.14 (Tue)

能登和倉万葉の里マラソン2017・詳細

3月12日(日) 能登和倉万葉の里マラソン2017

途中からチームメンバーに拾ってもらって現地入り。
いつもの場所で続々と集ってくるメンバーと談笑しながらまったり準備して、
集合写真撮って円陣組んでからスタート地点へと向かった。

IMG_5540.jpg
集合写真(NOZA君提供)

170312WAKURA_01.jpg
スタート前円陣(ueta君撮影)

スタート10分ほど前にスタート地点へ、このユルさが良い大会だ。
今年はすぐ目の前にスタートゲートが見えるポジションでタイムロスは10秒ほどか。
午前10時の号砲と共に一斉スタート!最初の交差点でueta君夫妻の声援を受けて
能登島大橋に差し掛かる頃、目前にMH.TRCのツートップ・源君とみさごさんを発見した
ので少しペースアップして背後に追いつくとすぐ近くにmamoruさんも居たのでサブスリー
経験者3人との並走状態という何とも贅沢な体験をさせていただいた。

170312WAKURA_02.jpg
最初の交差点(ueta君撮影)

このペースでは最後まで絶対に保たないので、橋を渡り終えると4:45/kmほどの自分の
ペースへ落として行く。最初の給水地点でエイドスタッフをしている地元の後輩とハイ
タッチを交わし、8km地点辺りではコッシー君が力強い走りで抜いていった
(コッシー君、今回チーム唯一のPBおめでとう!)
10km前後の2回の折返し付近ではkouさん、ユウキ君、源君、みさごさん、コッシー君。
そして後続のmamoruさん、山口君、ムロさん、マッハさんとハイタッチを交わし、
橋の手前までの復路ゾーンでは野村さんにすれ違いざま写真を撮っていただいた。

IMG_5539.jpg
この頃はまだ好調(野村さん提供)

さらに若い頃お世話になった地元の大先輩のAさんにすれ違いざまお声掛けいただき、
マッハさんお知り合いのけんちゃんさんや息子の同級生のお母さん、Kさんとは
ハイタッチ。今年も1歳上のお姉さまから「○くぅ~ん」いただきました(*^^*)

半浦の交差点ではNOZA君の応援を受け、ここからは七尾西湾を左に見ながらツイン
ブリッジを目指すも、早くもペース維持が精一杯・・・20kmを過ぎた辺りからは昨秋の
峨山道トレイルランでリタイアの原因となった左股関節の痛みが再発してしまう。

それでもハーフ通過がほぼ1時間40分。
何とか後半を1時間50分でサブ3.5を狙えないか?とキロ5分をキープしながらツイン
ブリッジを渡り左折する交差点へ行くとueta君夫妻がまた応援してくれていた。

170312WAKURA_03.jpg
もう足ヤバイ頃....(ueta君撮影)

坂を下っていると後ろから元気な声が・・・振り返ると山口君。
元気な彼に付いていきたいけれど足の方がどうにも言うことを聞かずにあっさり離され、
そして26kmの急坂では完全に足が止まって、とうとうフルマラソンでは初めて歩いて
しまった。

一度歩くと完全に心折れ、30kmまでの5kmで時折歩きを交えてほぼ30分かかった事を
自覚。30kmからは痛いところを庇うあまりに他にも痛いところが出てきてさらにペース
ダウン。残りをどれ位のペースで行けば4時間を超えないで済むか?ばかり考えながらの
走り(&歩き)となった。

35kmからはさらに向かい風も受けて厳しい状況・・・しかしブログ読者の女性やチームの
Mさん奥さまの声援を受けて遅いながらも走っていると、残り4km辺りで地元の後輩に
颯爽と抜かれた。。今までのレース歴で一番の悔しい瞬間であったが付いていく余力は
もちろん無くて歩きを交えながら進むのみ。40km地点でリンゴジュースを飲んでからは
「最後くらいは意地見せよう!」と元気に走るように努めた。

IMG_5538.jpg
旅館街に入った辺りで(野村さん提供)

旅館街に入ってからはラストスパート。
「そんなに余力があるならもっと早くから出せよ!」と言われそうなほどのスパートで
ゴールまで駆け抜けて、自己ワーストとなるレースは幕を閉じたのでした。

IMG_5541.jpg
ラストスパート(NOZA君提供)

170312WAKURA_04.jpg
足痛かったけど最後の激走(ueta君撮影)

170312WAKURA_05.jpg
レース後集合写真


次回、ワーストで終わった原因を自己分析。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.13 (Mon)

能登和倉万葉の里マラソン2017・遅い結果速報

3月12日(日)
能登和倉万葉の里マラソン2017に出場してきました。

結果の方は昨年より25分以上遅い3:48:51で、自己ワーストを更新してしまいました。

170312.jpg
MH.TRC集合写真

直前1ヶ月の調整過程から予想していた、いやそれ以上の失速っぷりとなってしまった
レースの詳細は明日振り返ります。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |