2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.14 (Fri)

楽々新道のお花

先日の白山登山道一斉登山では初めて歩く楽々新道を担当させていただいたという事で
高山植物の撮影も楽しみに行きました。

170709FLOWER_01.jpg
楽々新道といえば小桜平のハクサンコザクラ。
しかしまだ時期が早くてちらほら咲いているだけでした。
って言うか、その前に虫が多くてじっくりと撮影している場合ではなかった。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.28 (Wed)

宝達山・樽見滝へ

6月27日(火)
ueta君と宝達山へ。
今回は2人ともまだ観たことのない、幻の滝と言われる樽見滝を探しに山頂を越えて
反対側まで行ってきた。

170627HOUDATSU_01.jpg
天気は良好。
6月下旬としては気温低めであまり暑くはないね。

170627HOUDATSU_02.jpg
順調に登っているとカモシカに遭遇。
こぶしの路を歩いていて大型動物に遭うのは初めてで、一瞬クマかと思ってビビったが
今日は滝を撮るために望遠レンズを持ってきて良かった~♪

170627HOUDATSU_03.jpg
ヤマボウシがキレイだね~。

170627HOUDATSU_04.jpg
山頂に着くと北アルプスは残念ながら雲に覆われて見えず。
休む間もなくブナの森を駆け下りて今日の目的地へGo!

170627HOUDATSU_05.jpg
ロードを走って滝へと下る林道を目指します。

170627HOUDATSU_06.jpg
東側から見る山頂部の眺めが新鮮だ。

170627HOUDATSU_07.jpg
鶏坂と言われる坂を登り返した所から未舗装の林道へ入り、下っていってS字カーブの
辺りから右手に滝が見えないか気にしながら進むも滝は見えず、標高320m辺りまでで
下るのを止めてUターン。今度は更に草木の間を注意深く見ながら登り返していくと・・・

170627HOUDATSU_08.jpg
おっ!見えました~!!
ちょっと遠目に見えるその姿はまさに幻の滝。
この先、滝の近くまで行く時は道なき道を下りていく感じで、今日は草木の生い茂る
季節に入っていけるような装備ではないのでここまでとしますが、いつの日か間近から
滝を見てみたい。

滝を見終えたらロードを戻って竜宮城でひと休み。
竜宮城のお姉さまに話を聞くと「ここが滝への下降点かな?」と思った場所がどうやら
合っているようなので、あとは季節をいつ頃にするかだな。

ラストはこぶしの路を駆け下りて今日の探検は無事終了~。
正確なログは取らなかったけれど、移動距離はおそらく20kmを超えてなかなかの運動量。
ueta君、どうもありがとうございました~。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.10 (Wed)

荒山城阯(桝形山)

5月10日(水)
今日はueta君と山へ・・・だが、僕の時間の都合と天気がイマイチなのとで遠くへは
行けないから能登の里山を巡ってきた。

ラピア鹿島に集合してまずはロードを走って不動滝へ、と走り出したら横に停車する
1台のクルマ。誰だ?と思ったら妹のダンナさんだった。不動滝に到着すると何やら
工事中で近くには寄れず、トレイルに戻って山を登っていく。

170510FUDOU_01.jpg
杉ロードを走って不動滝へ。

170510FUDOU_02.jpg
滝に近寄れないじゃないか・・・


GWなどのお互いの近況をワイワイ喋りながら中能登トレイルランのコースを逆走して
県道18号線に合流。そして少し登って林道城石線へと左折してしばらく行くと荒山城阯
の駐車場と登山口があり、よし!ここを登ってみよう。

170510FUDOU_03.jpg
県道に合流。
ちなみにこのあたりも中能登トレイルランのコースとなっている。

170510FUDOU_04.jpg
荒山城址で城ポーズ?
未舗装の駐車場とトイレあり。
中央奥の登山口から登ります。


登山口から本丸跡の桝形山山頂までは標高差100m弱ほどか、登りきった先の山頂は
本丸跡らしくソコソコの広さとなっており、そこからの眺めは良い意味で予想とは違って
これはまた良い場所を見つけましたね♪

170510FUDOU_05.jpg
碁石ヶ峰のように富山湾越しに北アルプスが見えそう。
これは晴れた日にまた来なくては!

170510FUDOU_06.jpg
北や西の方角、能登半島の眺めは碁石ヶ峰以上かな。

170510FUDOU_07.jpg
この開放感はなかなかのもんです!

ベンチに座ってしばしのおやつタイムを楽しんだあとは主にロードを走ってクルマまで戻り、
雨の止み間の里山ハイクは終了~。
ueta君、短時間だけど今日はありがとう!次回、また行きましょう!

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

宝達山山開き

4月23日(日)
朝のアマッチ選手応援から、次はこの日に山開きの宝達山へ。
こぶしの路駐車場にMAX50台以上駐車していたほどに賑わった山開き日は新緑と咲き
始めた花と、思わぬ好展望をueta君と満喫。さらに宝達山で活発に活動されている
betsumさんと竜宮城で1年ぶりに再会して一緒に下山するなど、短い時間だったが
とても楽しい山行となった。

170423HOUDATSU_01.jpg
いつものこぶしの路へ入山!

170423HOUDATSU_02.jpg
こぶしの花はもう終わってた。

170423HOUDATSU_03.jpg
ミツバツツジ

170423HOUDATSU_04.jpg
オオカメノキ

170423HOUDATSU_05.jpg
山頂。
鳥居が新調されました。
開山祭はもう終了していたので静か。

170423HOUDATSU_06.jpg
まさか!の北アルプスがよく見える♪
4月としては珍しいです。

170423HOUDATSU_07.jpg
薬師岳

170423HOUDATSU_08.jpg
剱岳~立山

170423HOUDATSU_09.jpg
白馬三山~毛勝三山

170423HOUDATSU_11.jpg
白山

170423HOUDATSU_10.jpg
ブナの新緑!

170423HOUDATSU_12.jpg
竜宮城テラスからの日本海ビュー。

170423HOUDATSU_13.jpg
奥には通称能登富士の高爪山。

170423HOUDATSU_14.jpg
betsumさんの見事な脚の筋肉を見ながら軽快に下る。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)

穴場見つけた、桜滝

猿山岬から下山後、普段ならすぐに帰るのだけれどまだ14時で時間もあったので
深見地区の奥へと続く林道を散策してみることに。

170322SARUYAMA_18.jpg
少し先へ進むと「桜滝」まで800mの標識あり。
どんな滝なのか?行ってみよう!

170322SARUYAMA_28.jpg
道なりに進んで林道の終点まで行くと案内板 (ueta君提供)
男滝と女滝、2つの滝があり神社もあってどうやら歴史ある滝のようだが・・・?

170322SARUYAMA_19.jpg
神社へと続く遊歩道へ進んでみよう。

170322SARUYAMA_20.jpg
数十メートル進むと滝神社。
そして神社の後ろに回ると・・・

170322SARUYAMA_21.jpg
おぉ!
見事な滝の登場、これは男滝か。
良い意味で予想外なスケールの滝に2人とも興奮の声が上がります!

170322SARUYAMA_22.jpg
ueta君に立ってもらうとそのスケール感、伝わりますかね?
水量は決して多くはない(雨天の翌日でこの水量なのだから、普段はもっと少ないのだろう)
のだけれど落差45メートルを流れ落ちる水の流れと周囲の雰囲気に厳かさも感じます。

170322SARUYAMA_23.jpg
さらに驚いたのは滝の裏へと回れてしまう。

170322SARUYAMA_27.jpg
滝の裏側からの写真を撮るueta君。

170322SARUYAMA_29.jpg
いや~、素晴らしいですねぇ (ueta君提供)
海岸からわずか1kmほどの場所にこんな滝があったなんて、、
さすが奥能登の秘境だと感心するとともに、今まで何年も猿山岬へ通っていたのに
知らなかったことがお恥ずかしい。

170322SARUYAMA_25.jpg
さらに男滝から40メートルほど奥へ進むと女滝もあります。

170322SARUYAMA_24.jpg
こちらは男滝ほどの迫力ではないけれど、
ちょうど虹がかかったりして、良いモノを見させていただきました。

170322SARUYAMA_26.jpg
女滝へのルートは一部片側が切れ落ちてたりして万人にはオススメ出来ませぬが・・・

深見集落から猿山岬へと入ったあとに、この桜滝も一見の価値アリ。
ぜひ立ち寄ることをオススメします!

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(コラボ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT