2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.06 (Thu)

七尾城山探訪

4月6日(木)
今日は休日だけど昼には娘を迎えに行かなくちゃならないので久々に七尾城山へ。
まあどうせ昼すぎには雨降ってくるしね!

希望の丘公園にクルマを駐車してしばらくロードを走り、七尾城史資料館の前を通って
旧道の大手道へ。登りのトレイルもゆっくりながら小走りで進んで三の丸、二の丸、
そして本丸跡へと登頂。
本丸跡で休んだあとは展望台方面へロードを走るも展望台へは寄らずにさらに奥の
林道城石線へ。林道城石線からぐる~っとロードを周回して総距離18.5km。
いい運動になりましたかね。

170406NANAO_01.jpg
ここから登山道らしくなる。
しかし本丸までの距離は短い・・・

170406NANAO_02.jpg
あの上杉謙信公でも攻略が容易ではなかった名城跡。
山城としては保存状態の良い石垣が残っているそうです。

170406NANAO_03.jpg
本丸跡からの眺め。
能登島に架かる2つの橋が見える。
そして先月のマラソンの悔しさ、情けなさが蘇る(笑)

170406NANAO_04.jpg
林道城石線は土砂崩れの復旧作業中のようで車両通行止めとなっていた。

170406NANAO_05.jpg
今日は時間切れだったけれど、、次は多根ダムの湖畔まで行ってみよう。

170406NANAO_06.jpg
七尾の桜ももうすぐ開花かな?

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.31 (Fri)

宝達山の残雪状況

昨日行った宝達山(637m)の残雪状況。

170330HOUDATSU_04.jpg
こぶしの路は標高500mを超えた所から残雪ちらほら。

170330HOUDATSU_05.jpg
県道に合流する手前は概ね雪上歩きとなる。

170330HOUDATSU_06.jpg
合流地点の県道は路肩に残るのみ。
(県道を上がってくるクルマもあった)

170330HOUDATSU_08.jpg
だが竜宮城から山頂までの道路はまだそれなりに残雪あり。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

春訪れる宝達山

3月30日(木)  宝達山

今年一発目の宝達山へ行ってきました。
こぶしの路登山口からまずはのんびりと花など写真を撮りながら登っていき、残雪は
標高500mを過ぎた辺りから。県道交差地点からの登山道はまだ危険だろう・・・と
竜宮城経由で舗装路を歩いて山頂へ。
山頂で会ったトレランスタイルの女性とレースの事などお喋りしながら山の竜宮城まで
戻り、おやつタイムをまったり楽しんだあとはまたこぶしの路を時々走りを交えながら
下って今年一発目の宝達山山行を終えたのであった。

170330HOUDATSU_01.jpg
雪融けに咲く花といえばショウジョウバカマ。
登山口近くのあちこちに点在していた。

170330HOUDATSU_02.jpg
ヤマザクラも咲き始めていた。

170330HOUDATSU_03.jpg
フキノトウ

170330HOUDATSU_07.jpg
春霞みで展望は効かず。。

170330HOUDATSU_09.jpg
山頂へ。
しかし風が強くて寒いので早々に退散した。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.21 (Tue)

早春の取立山(後編)

3月17日(金) 取立山

青空が広がる中を登ってきたが、山頂に近づくにつれて雲行きが怪しくなるので
ラストの登りを急ぐ。
すると、山頂到着時にギリギリで白山を拝むことができた。

170317TORITATE_07.jpg
ギリギリ間に合った!

170317TORITATE_08.jpg
白山山頂部望遠。
室堂センターの建物が見える。

写真を撮っているうちに雲はどんどん下がってくるし、終いには雪も降り出してくるし
な状況なので、予定ではもう少し足を延ばすつもりだったが今日はここまで。

170317TORITATE_09.jpg
ラーメン食べたら早々に下山だ。

170317TORITATE_10.jpg
山頂付近は冬の様相。

170317TORITATE_11.jpg
登りで撮り忘れた雪庇。

下り始めてまずは単独のスキーヤー、あとはペア3組、単独1人の登山者と出会いながら
来たルートを戻り、今年最初の山行はおよそ5時間で完了となった。

170317TORITATE_12.jpg
平日の静かな取立山、ありがとうございました。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

早春の取立山(前編)

3月17日(金) 取立山

和倉万葉の里マラソンをきっかけにやる気が戻ってきたので久しぶりに山へ行こう。
と、雪の白山を見にひと冬に一度は行っている取立山へ。
まだ1台も駐まっていないいつもの駐車場で準備を済ませて、出だしからスノーシューを
履いてさあ、出発。

170317TORITATE_01.jpg
国道脇から取り付き。

超久々の冬靴&スノーシューが重いので林道をスローペースで行く。林道をショートカット
しつつ夏の駐車場付近では休憩&ウェアのレイヤリング調整して、ここからの急登は主に
夏道に沿って標高を上げ、尾根に乗り上げると素晴らしい青空が広がる。

170317TORITATE_02.jpg
最初越前甲にかかっていた雲も取れてきた。

170317TORITATE_04.jpg
眩しい!もう春の日射しだね。

170317TORITATE_03.jpg
尾根に乗るとスキーのトレースが1本のみ。

170317TORITATE_05.jpg
未だ未踏の経ヶ岳。

もう天気は良くなる一方だろう・・・とスローペース継続でのんびり登っていると、
上空に雲が急速に流れてきた。あらら、白山は眺められるのかい?

170317TORITATE_06.jpg
山頂は間もなくも、頭上には雲が・・・

続く。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT