FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.03.13 (Tue)

能登和倉万葉の里マラソン2018 詳細

3月11日(日)
当日は5時起床。
朝食は最近のフルマラソンで定番の餅とうどんを食べて出発。
指定の駐車場が遠かったので途中でみさごさんに拾ってもらい、現地には7時半過ぎ到着で
続々と到着するチームメンバーを迎えますが寒い!
スタート1時間ほど前に軽くアップして準備を整え、集合写真を撮ったらさあスタート地点
へ。

180311_1.jpg
あら?センターだw (nomuraさん提供)


【More】

スタートのポジションは今年もBブロックの前の方に陣取り、午前10時の号砲と共に一斉
スタート!今回の目標タイムは理想3時間20分切り、現実コースベスト(3時間23分切り)、
最低限3時間30分切りと設定して序盤は5キロ23分30秒~24分(4:45/km前後)を目安に
抑えめに行って、苦しい後半もイーブンで走りきりれれば現実目標は達成となりますが
さてどうなりますか。

180311_2.jpg
チームメンバーが集まると楽しいねぇ (マッハさん提供)

180311_3.jpg
スタート直後 (nomuraさん提供)

スタート後、最初の交差点を曲がるとNOZA君、kouさん、ぐっさんが快調に飛ばして
いってあっという間に見えなくなり付いていきたい衝動に駆られるが、そこはガマンして
レースプランのペースを守って能登島大橋を渡って能登島へ。
能登島に入って割と早い地点で前方にチーム代表の源君を発見、追いつき少し話して
先行します。5kmを過ぎてからの小刻みなアップダウンもペースを守って折り返し地点へ。
折り返し前後でチームのみんなとハイタッチして10km地点の通過はほぼ46分と想定より
やや速いか。(追い風だった分?)

スタート~5km  23:39(ネットタイム23:26)

5km~10km  23:19

10km地点を過ぎてしばらく行くと大勢の後続ランナーとのすれ違い。地元の先輩Aさんと
ハイタッチを交わしたら半浦の交差点まで来た道を戻るのだが復路は向かい風基調で
往路よりキツイね。そんな中でも自分を抜いていく選手がチラホラ。後半は風が強まって
更にキツくなると予想しているけど皆さん大丈夫ですかー?
15km地点辺りから突然雲行きが怪しく小雨が降り出して寒い....。

10km~15km  23:34

半浦の交差点ではもう毎年恒例になっている同級生チャリダーTからの応援、ありがとう。
交差点を右折して今度はツインブリッジを目指して順調に予定のペースを刻む。

180311_4.jpg
同級生の声援に気付いた瞬間 (nomuraさん提供)

15km~20km  23:50

中間点の通過が1時間40分を少し切る位でこれは後半gdgdだった昨年の和倉より少し
速い程度なのだけれど消耗度が全然違います!
ツインブリッジを渡り坂を下って25km地点からはいよいよ心配していた向かい風ゾーン。
これが予想していた以上に風が強く、ペースはやや落ち。しかし1月2月にはこれより
強風の日も走ったじゃないか!と自分を奮い立たせて5:00/km以内をキープしていると
前方にMH.TRCのユニフォームを発見、NOZA君だ。エグい登り坂で追いつくとNOZA君は
もう売り切れ状態のようなのでお先に行かせていただきます。

20km~25km  23:51

25km~30km  24:53

28km地点の坂を越えるとコースはフラットとなるが、ここからの吹きさらしの向かい風が
更にキツイ!しかし前方にまたもう1人チームユニフォーム(ぐっさん)が見えてきたので
徐々に差を詰める、ここが正念場です。
33km過ぎのいつも娘を送迎している駅の近くで前のぐっさんとは30メートルほどの差か?
そしてその前にはkouさんの後ろ姿も見えてきた。34kmから左にカーブして向かい風から
追い風へ。このタイミングで一気に前の2人に追いついて35km直後のエイドへ。

30km~35km  25:10

このエイドでは甥っ子がスタッフをしているので甥っ子から直接水を受け取る。
(おじさんが思っていたより速く来たので驚いたらしい)
エイドを過ぎてkouさんと話しながら呼吸を整えるとまだペースを上げられそうなので
kouさんとお別れしてペースアップ。36km地点の通過がおよそ2時間53分台なので残りの
6kmちょっとを30分以内ならまだコースベストはイケる!とここからは追い風に乗って
4:30/km近くまでラップを上げて爆走だっ!

180311_5.jpg
撮られているのに気づかないほど夢中で走ってた (nomuraさん提供)

38km辺りでは昨年も応援してくれたブログ読者の女性からの応援、ありがとうございます。
(今年はいい走りを見せられたかな?)
39kmでT字路を左折すると再びの向かい風と今日イチの雨が最後の試練。

35km~40km  24:07

40km地点からは追い風に戻ってコースベストを確信するも、最後まで気を緩めずラスト
スパート。
そして3時間22分30秒と2年前のタイムを43秒更新してフィニッシュしたのでした。

次回まとめへ。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

16:00  |  大会・レース  |  コメント(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは。
2019年エントリにあたり参考にさせて頂きました。
このコースでは、しょももさんで3時間22分なんですね…。
予定通りサブ3.5狙いで走るつもりですが、奇跡が起きないと達成難しそうです(笑)
週末山紀行 |  2019.02.23(Sat) 01:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |