2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.09 (Wed)

日帰り黒部五郎岳(1)涼しいうちに標高獲得

先週の黒部五郎岳山行の詳細。
まただらだらとやりますけど見てやってくださいね☆

前日入り後は夕食を食べて19時前に早めの就寝。
折立での車中泊は良いですね~♪夜中に車が入ってこないから。
翌朝(夜中?)は2時起床で朝食後、準備を整えて出発です。出発してすぐ先行していた
単独男性は薬師岳へ行くとのことでどうぞ気をつけて。先に進ませてもらいます。
三角点までの樹林帯の急登はそれなりにキツイけど、前日の中山での暑さに比べれば
登りやすくて順調に標高を上げていく。

170805KUROGORO_001.jpg
やあアラレちゃん、久しぶりだね!
帰宅してから調べたらこの登山道を歩くのは6年ぶりだった。


【More】

三角点まで登れば視界が開けて星空登場。今日は三脚を持参したので時々立ち止まって
写真を撮りながら足を進める。

170805KUROGORO_002.jpg
三角点からは見晴らしが良くなってなかなかの星空ゲット!
レンズ一体型のコンデジでこれだけ撮れれば上出来だ。

170805KUROGORO_003.jpg
振り返ると富山の夜景が見える。

170805KUROGORO_004.jpg
4時を過ぎ、徐々に明るくなってきた空と薬師岳のシルエット。

170805KUROGORO_005.jpg
誰も居ない早朝の登山道。
前日の中山でのクソ暑さに比べると天国のような涼しさだ。


太郎平小屋に到着する頃にはヘッドランプ不要の明るさに。
小屋前では出発準備の宿泊者が大勢で、軽装の日帰りおじさんは明らかに浮いている(笑)
のでザックを下ろしての休憩はせずにチョコようかん1個を食べたらいよいよ黒部五郎岳に
向けて縦走路へ。

170805KUROGORO_006.jpg
太郎平に到着すると薬師岳は雲を纏っていた。

170805KUROGORO_007.jpg
小屋前のニッコウキスゲ。
その向こうには目的地の黒部五郎岳が見えるがまだまだ遠いぜぃ!

170805KUROGORO_008.jpg
太郎山より、太郎平小屋と薬師岳。


途中、先行していた宿泊組の皆さんに道を譲っていただきながら先へ進む。
初めて歩くルートはワクワクしますね!

170805KUROGORO_009.jpg
太郎平小屋~北ノ俣岳は木道が多くスピードが上がる。

170805KUROGORO_010.jpg
爽やかな朝の稜線歩き。
これがやりたくて前日入りしたのだ!

170805KUROGORO_011.jpg
雲海の向こうに白山と北方稜線。

170805KUROGORO_012.jpg
5時25分、薬師岳の東南尾根から朝日が昇った。


日帰り黒部五郎岳(2)待望の稜線歩き に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

はじめまして。しばらく前から拝見させて頂いておりました。
実は僕も4日に同じルートで黒部五郎岳へ日帰り登山しておりました。雨はなかったものの特に往路はガスが酷くて眺望は全くナシ…。こんな景色だったのかと羨ましく拝見しました。
ひなたろう |  2017.08.12(Sat) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

★ひなたろうさんへ

コメントありがとうございます。

前日に行ったんですか~。
しかし眺望ナシとは残念でしたね。

イイ景色の写真はまだ続くので、また見てやってくださいね~。
しょもも |  2017.08.15(Tue) 11:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |